病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

3/24のちょんまげ

先日の投稿の後、やはり体調を崩してしまったちょんまげ。
ご飯は食べないし、胃に食事が溜まってしまって流動食すら、消化吸収が出来ないらしい。
歩いてもフラフラぺたんと座り込み、排泄するのがやっと。
食事をぷいっとされることばかり。
しかも腎不全だからタンパク質制限をしたいし、何でもあげていいっていう訳じゃない。

3月1日に血液検査の結果をゆげちゃんに電話して聞いたら、BUNはさほど上がっていなかったけれど、クレアチニン、リンの数値が上がってしまっていて、慢性腎不全としてのステージはひとつ悪化する方に上がってしまったという結果でした。
先生は静脈点滴っていう方法もあるけど・・・ということでした。

次の診察の時はゆげちゃんがいなくてなべ先生だったのだけれど、やはり体調が悪いままのちょんまげだったので、もう私は診察中も涙が止まらず。
「ちょんまげが乗りきれるでしょうか」と聞いたんだけど、先生はちょっと考えて・・・・「頑張りましょう」とだけ言った。
ちょんまげの状態がよくないのだと思ってまた泣きながら帰ってきた。

ちょんまげが死んだらどうしよう。
ちょんまげ死なないで!

こんなことばかり考えていた。


でも、お友達からハーブの先生と直接お話しさせてもらえる機会を頂いて。
食事であげたほうがいいものや、やったほうが良いケア。
自分がやっているけど、いいかどうか迷っていたものを「いいですよ!」って言ってもらえたり、ちょんまげの生命線だと思っていたパンケーキも小麦粉のせいか消化出来なくて吐いていることを伝えると、山芋やオートミール粉、米粉もいいよ!って教えてもらって。
山芋やじゃがいも、里芋は消化を助けてくれるからあげてね!って言ってもらったり。
まだまだできる事がいっぱいある!って思えた。
ちょんまげが食べたくない時は無理に食べさせない。
「次はきっと食べれるよ~」って言ってあげる、そんなことを教えてもらった。
それだけでも目線がちょっと上がった気がして。
ただただ無理せず、ちょんまげを信じてせっせとカモミールの温湿布をしてあげたり、朝晩と枇杷の葉こんにゃく温湿布をしてあげて、ちょんまげの力が湧いてくるのを待った。

3月17日頃からようやく、食事を食べられるかな?っていう感じになってきた。
ちょんまげはずっとドライフードをふやかしてペーストにした流動食だったから、少しでも形があるものを調子が悪い時に与えるのには不安があった。
でも、少しでも食べられれば・・・と思って、腎臓系の缶詰フードをあれこれあげだしたら、少しずつ食欲が湧いてきた様子。
ウンチはその分、少し柔らかかったりするときもあるけれど、食べられたほうがいいと思って缶詰をあげるようにした。
いろいろ違うメーカーを買ってみたけど、結局はあげ慣れていた腎臓サポートの缶詰でモリモリ食べる。
1日1缶食べてくれたら、ちょんまげ体重ではノルマ達成になるらしい。
でも、ノルマとか気にせずに食べれる時に食べさせてあげて、残したら無理させず引き上げる。
ただ、柔らかいのは食べにくいみたいで、お皿にぺったんこって押し付けちゃって自分で舐め取れなくて困ってる様子。
時々こんもりしてあげたり、手で丸めて鼻先に持って行ってあげたり、食べさせ方は工夫してるけど、よく食べてくれる。

食事のせいか、体調のせいなのか、うんちが1日1回のことがちょくちょくある。
すごく心配になる・・・・。
おしっこの感覚も長くなり、昔ほどケージの中で漏らすこともなくなったのは、缶詰でお水が足りないのかな?
食事の後にお水を飲ませることを習慣にする。
時々気がついた時に、缶詰少し入れたお水を差し出してみたりするようにした。
でも、おしっこの色は最近すごく濃い。
ごはんのせい?体調のせい?

ちょんまげがすごく好きなモノを発見。
クックンラブというメーカーのレトルトごはん。
腎臓サポートでもあんまりな日に、とりあえずとひとさじあげてみたらすごい食付き!
うれしいので早速購入。
とりあえず、製氷皿で小分けしてしっかり冷凍。


アミノ酸バランスがいいしエネルギーもあり、飲む点滴と言われている甘酒。
麹の甘酒をちょんまげのために作るようになった。
なのに・・・あまり好きでない様子(汗)
ゴロやチョッパーはちょんまげばかりいいものを食べててずるいずるい!って思ってる様子。
ちょんまげのサークルの中で必死でちょんまげにご飯たべさせていると、上からヨダレが降ってきたり、時々ゴロ自身が降ってきたりする。
君たちにも美味しいもの、あげようね。

ちょんまげと同時期、ゴロもまた吐き気が止まらず吐出ばかりで困った。
今回は吐き気止めの薬はもらったけど、点滴には通わなかった。
車酔いするゴロには悪影響だと思ったのと、吐き気止めでゴロの吐き気は止まらないのがわかったから。
ちょんまげと同じ原因なので、とにかく流動食をゴロの分も作りまくった。
今回は少し軽めに復活してくれてホッとした。

※覚書
ちょんまげは吐き気止めを打つと食欲が増し、元気になる。
[PR]
by mamemamemameji | 2015-03-24 17:32 | ちょんまげ様子

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧