病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:チロル病院( 26 )

3/15チロル病院

チロルさんが朝起きたら元気がなかった。
全然動きがなくて、朝ご飯はとりあえず食べたけれど30分位して2回吹き出すように吐きました。
いつ病院に行けなくなるかもしれないしと思って診察に行きました。
病院も中も節電診察中、ゆげちゃんも「ガソリン平気?」って心配してくれました。
とりあえず、あまり病院にかかれないので今日出来るコトはしちゃいましょう!ってことで
エコーで見たら朝全部吐いたと思ったのに胃の中には何かがまだ溜まっているし、
十二指腸の始まり辺りも肥厚しているので、胃の動きが悪いのは間違いないとのことで
今日は点滴と吐き気止めの注射、今日の様子を見て今後点滴に通わなくちゃならないか、
薬で様子を見るか、検討することに。

今は嘔吐も落ち着いてるけれど、レシートの注射料見てビックリ。
¥7000でした~!
どんな薬なんじゃ~!!!!
[PR]
by mamemamemameji | 2011-03-15 15:44 | チロル病院

12/29チロル病院

12/26の午前中、粘膜便しちゃったチロルさん。
おじやがいけなかったか~?
昔はこんなことなかったのに、年のせいかのぉ・・・。
痛み止め飲んでたから胃が荒れてたのかもしれないね。

ネロの点滴に行くついでにチロルも一緒に。

「あ~、かなりビッコだね~」

と言われちゃったぁ。
ビッコはもう治らないかもと言われたので、2週間あげていた痛み止めを切ってサプリに切り替えてはいたのだけれど・・・・。
こんなにビッコならば、もう少し痛み止めあげてみようと言われて処方。
「お正月は痛くないといいね~」って。
今回は胃腸薬+抗生剤も一緒に。
痛み止めだけ、止めたりするとして。
お腹の調子が悪いのが続くようなら、痛み止め以外は続けてあげてもいいそう。

ビッコさんだからか、病院で待っている時、ソファに座ってるあたしの前で転倒。
いきなり横倒しになっちゃった!
チロルもビックリして目が飛び出そうになってたけれど、そのまま目をつむって・・・。
「じゃ、寝ちゃおうかな」と。
このおおらかさが、チロルの良いところだと思う。
ホントにそれに救われるよ。
笑って介護してあげられると思う。

ただ、いきなり転ぶとケガするといけないから。
気を付けなくちゃだね~。
[PR]
by mamemamemameji | 2010-12-29 12:11 | チロル病院

とうとう関節炎

20日に老犬リハビリセミナーに行ったチロル。
21,22日と朝起きあがれませんでした。
起きてしまえば元気だし問題ないんだけれど・・・・。
歩く音がピョコタンピョコタンとビッコになった。
チロルは子犬の時から股関節形成不全で、それがもとで変形性脊椎症にもなっており、馬尾症候群でもある。
これは既にわかっていたこと。
チロルが痛みにはかなり強い子で、今まで怪我や手術をしても痛い様子は見せないし、あまり神経質でもないほうだけれど。
だからこそ、チロルのビッコは違和感があるので診察へ。

色々な整形外科的な検査をしたけれど・・・。
左膝、左肘、左手首に関節炎による痛みがあるそうで、ビッコをひいているそう。
また、馬尾症候群からくる麻痺と痛みがあるとのこと。
原因としては、年齢的なモノもあるし、すべって転んでしまったコトが原因の可能性があるそう。

で。
先生と色々相談して痛み止めを飲ませることになった。
チロルは元々無理をしない子だから、痛み止めを飲ませても飲まさなくてもあまり動かないことには代わりがないから必要ないかな~とも思ったのだけれど。
老犬になると、痛みがあると動きたくなくて動かなくなるとそれで動けなくなって寝たきりになってしまうこともあるそう。
それを防ぐためにも軽い痛み止めを飲ませる方がいいそう。
ずっと飲ませても良いし、飲ませ続けることに不安があれば、途中で休みを入れてもいいそう。
チロルが自分の足で歩けるのも後そう長い期間じゃないだろうから。
その間は痛みがなく動ける方がいいと思うから。
継続してあげることにします。
おっかさん、仕事頑張って稼ぐからさ~。

あまり関節が熱をもっている時はアイシングをしてあげた方がいいそう。
チロルの体をよく触って、もっと色々みてあげよう。
それと、マッサージをする時はソフトにと。
今回セミナーでいろいろ急にいじくりすぎたのが原因かもしれないって~。
気を付けようっと。

先生のせいじゃないけれど、色々検査をしていたらチロル本当に痛くなっちゃったみたいで、ひどいビッコになってしまった。
先生はごめんね~って何度も謝ってくれたけど、仕方ないもんね~。
本当は夜から飲ませるお薬を、病院で飲ませてくれました。
痛みがなく、過ごせるといいね。
ホカホカしてすごそう。
[PR]
by mamemamemameji | 2010-11-27 10:39 | チロル病院

脇腹のしこり@チロル

チロルさん、久々に病院です。
右脇腹、かなり腕近いトコロに2cm程のグリグリが。
肥満細胞腫のような手触りではないし、肥満細胞腫の時に一緒に出来た脂肪種と似たような場所&手触り。
ゆげちゃんに一応細胞針してもらおうと思って。
針を刺したらちょっと抵抗、お、犬らしくなったね~(笑)
中から出てきたのは液体、一応染色して検査してくれるそうです。
染色後、顕微鏡を見せてもらったけれどやはり脂肪腫だったようです。
前回の脂肪腫は、開けて閉じちゃったけれど消滅。
今回も消滅してくれたらいいな~。
大きくなったりしないといいね、歩くのに邪魔になっちゃうから。

9月に体調を崩してから徐々に体重を増やし、今では3kg弱ふくよかな19.4kgでした。
いい感じなので、このまま維持したいと思います。

「気になるトコロは?」と言われたので、「目のイボ」と「足腰の弱り」「視力低下」を伝えたんだけど、
すべて「しょうがない」だそうだ(笑)
そりゃそうだよね~。
目は、段差とか穴が見えないと思うから気を付けてあげてって言われました。
だいぶセピアな世界で過ごしているようです。

でも、もうすぐ14才になるのに元気に歩いて病院に来るのがエライ、って言われた。
こんな元気な14才のラブは見たことないよーって。
こんな大病院でも???と思いつつ、お世辞でもうれしい♪♪
[PR]
by mamemamemameji | 2010-01-23 14:35 | チロル病院

チロルの膀胱炎さらに続き

前回の抗生物質の注射から2週間何事も問題なく過ぎたので、また診察に行きました。

今回もまずは点滴。
チロルさん、こっそり嫌がって私の後ろに隠れてみたりしてます。

調子はいいのですが、もう1回抗生物質の注射をして終えることになりました。
もうすっかりオシッコの臭いは消えたので、抗生物質は効いてくれたようです。
念のため、尿検査も受けました。
まだ比重は低く、バリアが弱い状態なので雑菌が繁殖しやすい状況にあるのは変わらないようです。
ってことは、一時的な腎機能低下じゃなくって継続的なもののようです・・・。
尿の比重を上げるいい方法ってないのかなぁ・・・。

今までいろいろよかれと思って手作りご飯をあげてきました。
それが今や、チロルは処方食のお世話に。
かといって手作りで処方食を作る自信はない・・・。
と、ゆげちゃんに相談したら。
「処方食しかあげちゃいけないっていう先生もいるけれど。私は飼い主さんがあげたければ他の食べ物もあげていいと思います。処方食だけあげて3ヶ月長く生きるよりも好きなものを食べさせてあげたいなら、上げて下さい。でも、塩分と蛋白質は控えてね。」
うんうん、そうします。
チロルもマメちょんも喜びます。

今は季節柄冷えてきたし、みなさん関節に来るお年頃なので。
体を温める食材でトッピング程度に楽しんでもらいましょう。
蛋白質を抜くと考えると・・・今までどれだけ蛋白質重視の食事を自分であげていたのかと思います。
頭のシフトチェンジしなくちゃですねー♪
[PR]
by mamemamemameji | 2009-10-10 10:29 | チロル病院

診察へ

チロルさん、7月25日から「腎臓サポート」というご飯に切り替えました。
今までよかれと思って手作りご飯も与えてきましたが、今になってドライフードのみ。
人間の勝手ですが、何だかかわいそう・・・。
(チロルは常にがっつきで幸せそうに食べてますが)
でも、腎臓の処方食を手作りで維持し続けるのはやはり不安がある・・・ので。
様子をみつつ、トッピング程度していけたらなーって思ってます。
ちょいと肥えさせ過ぎた・・・チロルさん19.6kgです。

もう1つ困ったことは・・・。
今までほとんどアレルゲン除去したフードを上げ続けていたのだけれど、腎臓とアレルギーの優先順位を考えると当然腎臓な訳で。
腎臓のフードを与えることはやむなし、と思ってあげていたら・・・。
目やにが増加、そして両耳からダラーンとマラセチアの真っ黒い汚れが・・・。
やっぱりねー。
こうなると思ったんだよー。

とりあえず、両耳洗浄してもらって薬を入れてもらいました。
しばらくはいいでしょう。

それと、以前目にポチが出来てピンセットで取ってもらったのですが。
今度は同じ目、下瞼の分泌腺がつまってしまったようで、下瞼をあっかんべーとすると5mm大の玉状のものが2個・・・。
目がゴロゴロしないのか?というほど、出っ張ってきました。
チロルはまったく気にしていないのだけど。

ゆげちゃんがギュギュっと押して潰そうとしても無理。
さすがにチロルでも眼下に無麻酔で針を刺すのも危険。
麻酔をするとなると優先順位は腎臓の方なので・・・腎臓の様子をみながら、こちらも様子見に。
「あーーーーーー、もう、取りたい!!」ってゆげちゃんも仰ってましたが・・・。
もちろん、私も取りたいのですが、ここは我慢。

もっと大きくなって、リンパが腫れてきたり、チロルが気にして眼球傷つけるほど手でいじってしまったり、つぶれてしまったりしたら、考えることになりました。
とりあえず、朝晩軟膏で様子見。
ああ、気になるねぇ。
かわいいお顔が台無しだねぇ・・・。
でも、チロルが元気なのが一番ウレシイもんね。


7月4日の血液検査の結果
クレアチニン 2.54
尿素窒素 29.4
カルシウム 10.0
無機リン 3.5


診察料900
処置料(両耳洗浄) 1500
外用薬;塗布薬(リンデロン軟膏) 1800
------------------------------------------
小計                4200
消費税                210
------------------------------------------
合計               ¥4410


※次回は10日後に経過を見るため診察。
[PR]
by mamemamemameji | 2009-08-10 14:58 | チロル病院

腎臓が悪い?

前回の血液検査時にチロル、やたらと体重が減ってしまっていた。
17kgすら切りそうな状況に・・・。
で、ここ1ヶ月ほどご飯の量を1.5倍にしてました。
チロルは嬉しかっただろうな~。
その甲斐あって、今度は19kgに届きそうな勢い。。。
私にはちょっとデブに見えるのだけれど、ゆげちゃんは「ガリガリよりはマシ」と言われた。
「165さんの所に飼われてると絶対太れないから太らすつもり位が丁度良いよ」って(汗)

前回の血液検査の結果でも、BUNとクレアチニンの値が高く、良くなかったチロル。
再検査です。
やっぱりこの数値はよくなってなかった。
まだ透析は必要ないけれど、処方食の方がいいよって言われました。

方法としては、
1.処方食にする
2.血管を広げる薬を飲んで、腎臓に血液を送る

が、あるそうだけれど選択の余地があるのならば、まずはどちらか片方で・・・。
できれば薬は飲ませずに済むのなら飲ませずに行きたい。
ご飯は手作りとドッグフードまぜまぜなので、そのフード部分だけでも処方食にしてみたら?とアドバイスをもらった。

うちの犬たちは、蛋白質が多い食事を与えていて、ドッグフードであっても通常より蛋白質の多いものを与えていた。
それが逆転、必要最低限の良質の蛋白質だけあれば腎臓の悪い子には十分らしい。
必要な栄養はその他の栄養素で取るらしい。
おやつもお肉は辞めて、お芋にしなさいって言われた。
牛用味噌も買ったばかりで、これで「ミネラルと酵素取らせるぞ~」なんて思っていたので・・・塩分もひかえなくっちゃ!(今まで別にあえて取らせていた訳じゃないけど、あまり気にしてなかったのだ)
うちの食生活、チロルに悪いものばっかり~~!!

ちびたちにもアジおやつが肉系ばかりな分、帳尻を合わせるように炭水化物を多くしたりしてきたつもりだけれど、全体的に年齢のことを考えて蛋白質量を下げる食事を心がけた方がいいタイミングなのかなぁ・・・。
[PR]
by mamemamemameji | 2009-07-04 15:38 | チロル病院

お目目のイボ

ずーーーーーーっと前からあるチロルの左目のイボ。
「大きくなって眼球に当たっちゃうようになったら取りましょう」ってゆげちゃんに言われてました。
このところ、急におっきくなったので・・・今日はゆげちゃんに見せに。

ゆげちゃんに会って開口一番、「チロル白くなったねー!!!」って言われました。
ほんと、白くなったんだよね。
でも、「今年13歳になるラブラドールにしては本当に元気で、副腎腫瘍の手術しないで本当によかったねー!」って言われました。
「もうちょっとチロルには頑張れそうだね」って私が言ったら「まだまだ長く頑張れるよ」って言われてホッとしてみたり。

下瞼にくっついている白いのがイボ。
目に当たってゴロゴロ気持ち悪そう・・・。(本犬まったく平気なんですが)
d0064466_1652270.jpg


で、いったいどうやって取るのかと思ったら・・・
ゆげちゃん曰く、
「昔はV字に切り取って1針縫っていたんだけれど、今はピンセットでつまんで取っちゃう方法が取られてる」ってことだそうだ。
「えーーー!!そんなことしちゃって大丈夫なの???」って聞いたら
「血の涙は出るけどぜんぜん大丈夫だよ」っていうので「やっちゃいますか」ってことに。
沖縄の報告をしたりしながら処置を進めます。

痛そうな処置は後回しにしてまずはついでに両耳ともに洗浄。
チロルにしてみたら、こっちの方が断然イヤだと思うけど・・・。
耳がマラセチアで汚れているのはいつものことだけれど、耳翼の部分も赤いのが気になります。
いつも使っているドッグフードが品切れで、成分だけ見てチロルが食べれるドッグフードを初めて使ってるから??成分的には大丈夫なんだけどなー。


目薬をポチョッとさして、特殊なピンセットでイボをつまみます。
このピンセット、まんまるな先端で、目が傷つかないようになってます。
余計に目を傷つけないか心配だったからホッとしたよ。(当たり前か)
そして一気にポチと取ってしまいました。
ホントに一瞬。
あっというま。
チロル、無反応でした。(やはり)

血の涙は出たけれど、毛もチョコレートだしぜんぜん気にならない程度。
すっきりキレイなお目目になりました。
しかしチロル、眉毛のあたりに白髪出てきたなぁ・・・。
でもでも、アレルギーも最近すごく落ち着いていて、目の周りの毛が生えそろっているのは奇跡的です。
いつも目の周りがハゲていたので、ゆげちゃんに「メガネ熊」というあだ名を付けられていたチロルさんなのにねぇ。
d0064466_1652275.jpg


その他、気になることとして
「耳が聞こえにくくなってきたみたい」
「目がかなり白くなってきた」
を伝えたけれど「年取ったらそんなもんだよ」といわれ終わり。
老化とはゆっくりお付き合いしたいね。


ゆげちゃんが忙しくてかなり診察中にも待たされたからか、チロルものすごい落ちつかなくてワタワタ。
それで疲れちゃったのか、診察が終わって車に戻ったらドッタン!って助手席に倒れこんでそのまま動かなくなっちゃった。
よっぽど疲れちゃったのかね。

なので、こんなオシリが背もたれにのったままの変な格好・・・。
なのに微動だにせず。
d0064466_1652268.jpg


寝入ってきたら今度はだらりとこんな格好。
オペルの助手席はどうもチロルには小さいようです(笑)
d0064466_1652290.jpg


とにかく元気が一番!
チロル、頑張ろうね~~~♪
[PR]
by mamemamemameji | 2009-01-24 16:52 | チロル病院

チロル麻布大学@7回目

早いモノで、チロルの麻布大学ももう7回になりました。
チロルさん病院に着いて先生が出てくるとウキウキと1人連れられて検査に行ってきます。

今回もまた腫瘍が20mmを越えていました。
ここで、また決断の必要が出てきました。
腫瘍は20mmを越えているから、これで通常であれば手術を勧めるサイズ。
手術をするのか、それとももう手術をしないのであれば、経過観察としての検査も必要ないのではないかというのがK先生の意見。
今、手術をしないことを決めるのであれば、この先どんな状況になっても今よりも状況は悪化しているはずなので手術という選択肢はもう消える。
それを決めて下さいって言われました。

自分で再度よく考えてみて、地元主治医のゆ先生にも相談してみてからお返事するつもり。
心の中と頭の中が整理できずにグチャグチャです。
何となく、ずーっと検査していってサイズが変わらないんじゃないかって思ってた。
腫瘍が大きくなってしまったのはチロルのせいではないし。
残念ですが、仕方ないことです。
[PR]
by mamemamemameji | 2008-06-30 14:28 | チロル病院

チロル@麻布大学6回目

チロルさん、麻布大学の定期健診に行ってきました。
いつも通り朝8時半頃大学に到着して。
9時には先生がチロルをお迎えに出てきてくれて。
エコーをとります。
あっという間に完了。

ただし、今回は診察を待っている間にチロルにダニーちゃんが付いているのを発見したのでそれも「とってくれ!!」ってお願いしました。
麻布大学に診察に来るような子で、ダニーちゃんをとってくれなんて頼まれるような病状の子なんていないんだろうな~って思うと。
チロルはまだまだ元気だし、幸せだ~って思いました。

今回の結果。

①チロルの副腎腫瘍は20mmを越えたとのこと。
  誤差の範囲内ではなく、どの方向から測ってもそうだったから多分間違い
  ないでしょうって。
  でも、血管が絡み合ったりしてないし、境界も明瞭とのことで、とりあえず
  次回はさらに間を空けた3ヶ月後でいいってことになりました。
  サイズが大きくなっているのに3ヵ月後でいいの??って心配したのですが、
  結局もしもそれまでに問題があれば何らかの処置をする形になるから。
  具合が悪くなったりしたらもちろん、その前に連絡くださいねってことでした。
  あくまでも症状があったら何か対応しましょうって方向性には変わりない
  わけです。

②股関節形成不全と脊椎症の定期検査について
  今までは違う大学病院で1年に1回してきた検査。
  チロルの今の様子がどうなのかっていうことを1日かけて検査してました。
  今回は麻布にかかっているし、K先生は画像診断医ですし診てもらうこと
  は可能か?とお尋ねしました。
  でも、こちらも症状がない限り現状がどうだってわかってもチロルに対して
  やってあげることってないので・・・。
  症状が何かあったら検査するという方向でいいのでは?ということに。 
  私はどえらい心配性なのですが、地元獣医のゆ先生同様、私の心配事を
  「そこまでしなくて大丈夫じゃない?」って思わせてくれる私にはピッタリの
  先生だなって思えます。
  みんなでエスカレートして検査して追及することだけが、チロルにとって
  一番の方法じゃないですもんな。

ということで。

次回は6月30日(月) 9:00~
[PR]
by mamemamemameji | 2008-03-25 22:37 | チロル病院

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧