病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:マメ様子( 162 )

2011年12月15日22時30分。

マメの肺が原因はわからないけれど機能しなくなってきているとわかり、それがなかなかよくならず悪化しているし、治らないかもしれないとわかってから。
もしも呼吸が出来ないことが原因でマメが死ぬのなら、延命はしないと心に決めていた。
でも、助けてあげられたのに、間違って見捨ててしまうことにならないように、ネットでいっぱい調べ、獣医さんにも相談した。
その中で、この状態になったらもうただ見守ってあげようって思った。
死の詳細を書くことは、間違っていることなのかもしれないけれど・・・。
病気で検索してこのページに辿り着いた人にきっと何かを伝えてくれると思うから、詳細書きます。
なので、下の追記以降は読む気持ちのある方だけ読んでください。
辛い内容だと思います。
私自身その瞬間のことが思い出すのが一番辛くて、その現実を受け入れがたく気持ちが悪くなります。

マメの呼吸が苦しい度合いは、一番最初気がついた日曜日の朝から・・・・。
11日朝・・・口は閉じていて、腹は絶えずペコペコ動き、呼吸数はウサギレベル。
       さほど苦しそうではない。
12日・・・興奮するとハァハァと口を開けて呼吸するようになる。酸素が足りれば口は閉じる。
13日・・・口を開けているのが多くなる。
14日・・・夜中かなり苦しそうだった。口は開けっぱなし。
15日・・・夜中は2回ほど苦しげになったけれど、その他は口を閉じて寝ていられたみたい?
      平和な夜が過ごせた気がする。ただ起きた後は口を開けっぱなしで
      かなり苦しそう。
      真夏の熱射病寸前のパンチングみたい。
      病院から連れ帰る時はパンチング状態+口からヨダレだらだら。

14日夜~15日の朝までは少し平和だった気がする。マメもアタシもよく寝た気がする。
11日に入れられた留置針が、14日に壊れて抜かれてた。
だから平和だったこの夜は、マメの大嫌いな留置針も体に入ってなかった。
エリザベスカラーもだからしなくてよかった。
マメと2人でゆっくりゆっくり寝られたんだよね。
留置針入れた日曜日はガジガジ外そうとしてたけど、気にする元気もだんだんなくなってたもんね。
ただ、食事するのもお水飲むのも息を止めてだから苦しくて辛そう。
真夏のパンチング状態がずっと続くなんて苦しくて見ていられない。

15日に病院でまた点滴の為に留置針入れられていたけれど、その後自宅投薬に切り替えることになったから抜いてもらってあったし。
最後は留置針なしでいられて、マメは気持ちよかったんだろうなぁ。
金曜日はマメをみながら掃除して、土日は近い友達に会いに来て貰おうって思ってた。

マメが死ぬなんて。
近い未来の話だと理解してはいたけれど、本当に死ぬ1時間前位まで今日がその日とは思っていなかった。

追記以降は辛い内容になります。
読んで下さる方だけ、読んでください。

そして最期のとき。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-12-15 22:30 | マメ様子

肺の治療5日目続き・・・治療から自宅投薬へ。

マメを病院に預けている間、ゆせんせいに腎臓を気をつけながら食べられるものを・・・といわれたので、会社でせっせと手作りにした場合の摂取していい1日のたんぱく質量や必要カロリーを計算。
マメは肉ラーだから多分炭水化物はそのままじゃ食べないだろう。
アミノ酸スコアの高い炭水化物をなるべく使って、おやつみたいに焼き上げるにはどうしたらいいか・・・。
そんなレシピを考えていた。
夕方16:41、スマホに急に電源が入り画面が明るくなる・・・・。
え??電話??と思ったけど、何もない・・・。
イヤな予感がしたけど、病院から電話がないんじゃ大丈夫だろう・・・。
こっちから電話して様子を聞いてみようかなと思ったんだけれど、聞いたら心配になるから病院にいるんだし大丈夫大丈夫と言い聞かせて仕事を続ける。

会社にいても考えるのはマメのことばかりで・・・。
11月7日が15歳のお誕生日だったのにケーキをまだ作ってなかった。
明日お休みだから明日作ってあげなくちゃ。
マメのリードはお友達の手作りで、毎年誕生日ごとに1つずつチャームを増やしていてそのうちリードが飾りだらけになってジャラジャラしちゃう予定なんだけど(笑)それも今年の分、お願いしてない!!
ってことで、慌てて宅急便で会社から発送して。
チロルの絵を描いてくれた友達にマメの絵も描いてもらいたいって思っていたんだけれど、亡くなってから頼むのはイヤだから調子が悪いのも伝えてなかったんだけれど、とりあえずメールでお願いして。
なんだかいろんなことに慌てて過ごした。
夕方ダッシュで病院にお迎えに行き、先にお会計を済ませて待っていると、助手の先生に呼ばれた。
奥へ奥へと診察室より更に奥の処置室にまで連れて行かれる。
マメはもうお帰りの準備万端で、運搬用カゴに入れてもらってる。
朝預けるときは体重を量るのと留置針を入れなおすのに裸んぼうで渡したのに・・・。
先生がフリースの洋服を着せてくれて、更にその上にコートまで着せてくれてた。
今日はなべ先生と助手先生の2人とも男の先生だったのに、2人で着せてくれたんだと思うと可笑しかった・・・。
マメはカゴに入ったまま酸素を口元に当ててもらってた。
先生のコメントは厳しかった。
「マメちゃん、病院でも不安になるほど息が苦しそうです。」
「ゆせんせいから、マメちゃんを自宅投薬に切り替えるように言われてますので。」とお薬をもらった。
飲ませるのに重要な順番も教えてもらった。
この薬は必ず飲ませて欲しいステロイド、これは出来れば飲ませて、これは無理ならいい・・・とか。
今まで飲んでいる腎臓の薬はどうしよう?って聞いたら・・・「やめましょう」って言われた。
朝は腎臓のことを考えて食べ物をあげてねってゆせんせいに言われたけれど、もう1度今の状況ではどうかな?とおもってなべせんせいに聞いたら「食べられるものをなんでも」とのことでした。
ただ昼間病院に持って行ったチキンと腎臓アシスト数粒のは食べたそうだ。
ただチキンが大きかったので、小さくちぎってお昼と夕方あげてくれたそうだ。
やっぱり・・・アタシの1口サイズって大きすぎるのかしら???
朝は食べなかったけれど、夜食べたなら一安心。
先生にこれから何が起こったら危険と考えるべきか聞いたら、眠るのではなく横倒しになって口を開けて呼吸するようになったらかなり危険、と言われた。
そうなったら、それがその時だってことだ。

で、そこからはダッシュで家に帰る。
病院の階段を下りながら正面のガラスを見ると、カゴからちょこんと顔を出してるマメが見えた。
ハァハァと口を開けて息をし続けてるから、にっこり笑ってるみたいに見える。
助手席にそのまま乗せて、急いで自宅へ。
ふと助手席を見るとマメが窓ガラスをずっと見てる。
何を見てるのかな?ってよくみたら・・・窓ガラス越しにアタシを見てた。
マメは家でも鏡越しとかガラス越しとか、直接じゃなくてもよくアタシを見てるんだよね。
運転席でマメを膝に乗せ、いつものように暖房全快で窓を開けて外の空気を吸わせる。
乾燥してる車内の空気より窓開けてるほうが呼吸がマシそうだから。
家に着いて一刻も早くマメを酸素ボックスへと思って、駐車場に入れる前に家へ。
抱っこしてビックリ・・・軽い。
この時点でマメの魂が半分抜けかけているんじゃないかと不安になる。
一応、家に入る前に排泄させようか・・・と思ったけれど、ふにゃふにゃしてるのであきらめ、母に託して酸素ボックスに入れてもらう。
母も「マメちゃん、軽いね・・・」という。

マメの晩御飯を準備する。
お皿に缶詰1、缶詰2、チキン、処方食1、処方食2を少しずつ盛り、マメにあげてその様子で薬をどれにまぜてあげるか考えようと思った。
酸素室にいるマメにお皿を差し出した。
プイ。
でた、食べないってヤツ。
チキンを鼻の前に出したらクンクンしてパクリ。
お、食べるじゃん!
と思ったんだけれどハッとした。
またチキンがでかすぎる。
ちぎらなくちゃ!と思ったんだけれど、他のものを触った手で、その匂いでマメがプイすると困るから脇に置いてあったウェットティッシュを取って振り返ったら、もうチキンだけ跡形もなかった・・・。
さすがマメ。
後は別の缶詰のお肉部分だけちょこちょこっと食べてもう終了。
薬はどうしよう・・・と思ったけれど、実は薬は今日はもういいから明日からって言われたコトを思い出す。
危なかった・・あげないでよかった。

でも、ちょんまげがマメのためにお肉やご飯を運ぶたびに興奮するし。
酸素ボックスの中に食べ物を入れてあると外からガリガリひっかいて開けようとするし。
ちょんまげが酸素ボックスのベッドで寝ていて、マメが酸素ボックスの床で寝てたりするし。
ちょっとイライラしてきて・・・母にちょんまげを誰かに預けたいって話した。
ヨメにすぐに取りに来てもらいたいって。
でも、母に「この期に及んでマメとちょんまげを引き離すなんてかわいそうだよ」って言われて我に返る。
そうだ、ちょんまげとマメは引き離しちゃいけないんだ。

その後はちょこちょことマメの様子を見ながら自分の晩御飯。
母は明日から海外に行くので、その間にマメが逝っちゃったらどうしようってずっといいながら支度をしてた。
父は父で、今週はずっと出張で今日の夜帰宅だし、その後は出猟予定だから不在になるし。
私はもともと金曜日は母が不在なので会社を休むつもりでいたけれど、12月後8日間会社を休めば年明け6日まで会社に行かなくてよかったので、休めないか相談した。
それまでマメが元気だったら、その後のコトはまた考えることとして。
今はゆっくりマメについていてあげられるようにしたい。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-12-15 21:42 | マメ様子

肺の治療5日目

d0064466_9234319.jpg
14日夕方、マメをお迎えに行ったときにいろいろゆせんせいのお話を聞く。
今日再度レントゲンを撮ったそうだけれど、マメちん悪化してるそうだ。
前に真っ白と言われた肺はさらに真っ白になっているそう。
残り少ない機能している場所に一生懸命空気や血液を送り込もうとしているんだけれど出来なくて、余計に使える部分も悪くしてしまうらしい。
せんせいにARDSって調べてみてね、って言われたんだけど・・・。
新薬使ってマメさんの治療の反応を見るそうです。
数日、この薬が残っている間は点滴をして・・・それでも反応がなかったら、投薬にして静かに自宅で過ごさせてあげることになりそうです。
日々状況は変化しているので、何ともですが。

マメは本当に急激にこんな状況になってしまったので、先生も原因が確定出来ない様子。
マメちゃん、なんか吸引しちゃったとかない??って言われたけど・・・覚えがない。
ずっとあげてたDフラクションが切れちゃって免疫力がどどどっと下がったとか?ササヘルスあげ始めた所だったから、重症のササアレルギーだったとか?
2人で考えてみるけど、原因はわからず・・・。

先生に明るく「マメ、すぐに死んじゃうとかないですよね~♪」って聞いてみたんだけど、答えは厳しかった。
肺に血栓が詰まって・・・ということは考えられるから、頭の片隅に入れておいてねって。
マメをボックスの中にばかり入れておくのはかわいそうで、「呼吸が苦しい思いをすることで、症状が悪化することはありますか?」って聞いたら、「悪化したら苦しいけど、苦しくても悪化はしない」って言われた。
ちょっと苦しくても一緒にいる時間を作れたらいいな。
いっそアタシが酸素ボックスに入りたいよ。
でも、酸素ボックスは治療ではないと言われた・・・そうだよね。
朝ごはんは食べなかったけど、病院ではお昼食べたらしく、夜も食べる気まんまん。
ご飯を用意していて、倒れていたチロルに向かってガウガウってしたはいいけど・・・そのままフラーっと失神しそうになった。
しばらくボックスに入れていたら落ち着いたけれど、足元もおぼつかない時あるから酸素足りないんだな・・・。
喜んだクセにご飯はあまり食べず・・・腎サポ缶がイヤになったらしい。
腎アシドライだけ食べた。
夜食は腎アシドライのみ。

夜は最初酸素ボックスで寝ていたけれど、一緒に寝たいと出てきたのでまたマスクに切り替えて一緒に寝る。
2回呼吸が激しく荒くなった以外はわりと平和に過ごせた夜な気がする。
久しぶりに寝たかも。
でも、また寝ていて手からマスクを落としてしまった時にマメの呼吸を荒くしてしまったので要注意だ・・・。
呼吸が荒くなるとなかなかマスクをさせないから困る。
布を掛けて布の中を酸素ボックスに見立てて酸素を送ってみたら、うまくいった。

朝起きない。
ギリギリまで寝かせて、起こしてチッコさせる。
トイレにも連れて行かないとなかなか行かない。
酸素ボックスにご飯を持っていくけど・・・食べるわけないよね・・・・。
慌てて鶏肉をゆでてあげてみると、目がキラリと光って親指分位は食べた。
まだ食べそうだったけど、後は病院であげてもらおう。
今日は舌の色が悪い・・・青い・・・当然といえば当然なんだけど。
大きなあえぎ呼吸をしてカハッてなる。
今日も1日酸素ボックスで新薬にて治療の反応をみる。
お弁当に鶏肉を持っていった。
先生に腎臓と食欲とどちらに重きを置いたらいいか効いたら、食べるものをあげてくださいって言われた。
でも出来れば炭水化物や脂質を多くしてたんぱく質は制限したいなって。
まだそこを気に出来る位の希望はあっていいんだなって思うことにする。

先生が夕べ、経済的に負担になったら方法を考えるから言ってみてねといわれたので・・・。
早速聞いてみた(笑)
家で酸素ボックスをレンタルしている。
これは、1ヶ月¥22500、1日¥1500で15日以上は月額料金となるってやつ。
これと同じボックスに病院でも入っているんだけど・・・1日¥8000。
これがキツイ。
他の治療は価格の増減がやることによって変わるけど、酸素ボックスは不可欠なので毎日掛かる。
(先生の采配で調整されていることもある・・・感謝・・・。)
だから1日だいたい¥15000位?
マメとの1年半の点滴は何もなければ1回¥4000位だったから続けられてた。
この生活がどれくらい続くかわからないけど。。。やはり心配になるところ。
マメの治療が最優先だけど、お金のことも頭に入れておかないとね。
酸素ボックスの代替方法としては、鼻チューブがあるそうだけど・・・マメ嫌がりそう。
先生に「マメ優先でお願いします」とお伝えした。
今日も1日、マメさんは病院です。
頑張って~。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-12-15 09:23 | マメ様子

肺の治療4日目

13日夕方、マメを迎えに行った。
病院の酸素ボックスがイヤだからか、最初暴れてしまい・・・今日も吐いたそうだ。
肺が楽になるように酸素ボックスに入れているのに、そこで暴れて呼吸が荒くなってしまったり、吐いてしまっては意味がないので明日主治医のゆちゃんと相談するように言われた。
とりあえず、夜ご飯と夜食を多めに食べて朝ごはんとお弁当のお昼ご飯は少なめにしてみようということになった。

月曜日の朝のマメ、ちょっとしんどそう。
d0064466_9473181.jpg


でも、火曜日は割合元気かも?と思ったんだよね。
連れて帰っても元気に見えて、マメが苦しいのに慣れたのかな?それとも私が見慣れたんだろうか?なんて思っていたんだけれど後のことを考えたらやっぱりちょっとは具合よかったのかも。

家に帰って実際マメを酸素ボックスに入れてみる。なんか写真が・・・横向き。
d0064466_9473199.jpg
その瞬間「ちょんたんもはいるー!」って入ってきていきなりマーキングしたヤツがいる・・・。
コンニャロ。だからバカちょんだって言うんだーーーーー!!!
ってアタシが文句言っていたら母がすかさず「ちょんちゃんは頭がいいからマーキングしたのよね?そうよね?」ってフォローしてたけど・・・全然フォローじゃないからね。
もう・・・。
この犬部屋は寒いんだけれど、酸素ボックスは外気温と同じにしかならないので下にホットカーペットが来るようにまた犬部屋の配置換え等して、とりあえず・・・ホ・・・っとしたら、マメが自分でボックスに入りたがった。
病院でも入ってるから、楽なのは知ってるみたい。
慣らすためにドアを片側開け放しておいてるけど、出ないでイイコにしてる。
夜ご飯、夜食は腎臓サポート缶と腎臓アシストドライでもりもり完食。

夜寝る前も一人でボックスで爆睡。
楽なんだろうな・・・。
でもエリカラ外したままなのが気になる。
留置針入れているところが血管痛があるみたいですごく気にしてたからガジガジされると明日使えなくなっちゃう・・・。
しばし寝込んでるマメを見て起こしてつけようか迷ったけど、あまりによく寝ているので電気をつけたまま私も就寝。
でもちょっと離れているしコート着たまま寝てるで、マメの呼吸が見えにくかったりで何度も起きて呼吸しているのを確かめる。
夜中、一緒に寝ると言って出てきたので酸素マスクに切り替えて一緒に寝る。
でも、気がつくと違うところにマスク当ててたり、私の手から地面にマスクが落ちちゃってたりするので・・・。
なんか方法を考えなくちゃだね。
しかし、猫やちょんまげがベッドで寝てるマメを敬わず踏みつけたりするようになったことにイラつく。
マメはまだ元気なんだから!ガウガウされなくたってちゃんと敬ってよ!!!

朝、トイレに行ったら自分で酸素ボックスに入りたいという。
入ってずっと寝てる。
途中様子を見に行ったら、ボックスのベッドじゃなくて地面に寝てる。
地面の方がホットカーペットの暖かさが直接感じられて暖かいんだろうけど・・・ちょっと様子がおかしい。
呼吸はさほど荒くないけど・・・。
一応、ご飯を持っていくけどやっぱり食べない。
食パンに包んだ薬だけはとりあえず食べた。
ちょっと放っておいたら・・・夕べの1/4位は食べたかな。
無理せずお弁当を持たせて病院へ。

抱っこすると肺が苦しいかしら?と移動はもっぱらこのカゴ。
d0064466_9473135.jpg
去年ボロ市で3個¥1000で買ったものの、でかすぎて出番がなかったんだけど・・・。
去年の体調不良は夏だったからメッシュのカゴ使ってたんだけど寒いからこちらに。
d0064466_9473126.jpg
さらに上に毛布と今日一緒に預けるつもりのベッドも乗っけて病院まで。
車の湿度が低いのか苦しいのか息が荒くなる・・・いつも暖房めいっぱいつけて、窓を開けて走る。
すると収まるので。

本日は主治医のゆせんせい。
マメが調子があまりよくないままなのと、ご飯も食べなくなってること、薬の効きが悪いので、肺の治療は新薬を使うかもしれないって言ってました。
昼間の緊急連絡先を聞かれ、ちょっと不安になる。
そんなに調子悪くないよね?大丈夫だよね?
今日も1日お預けして治療。
マメさん、頑張って~。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-12-14 09:47 | マメ様子

マメの最近

マメさん、結構元気にしてます。
ご飯もふやかしでもそうじゃなくても食べてます。

金曜日の朝、2回嘔吐しました。
濃い胃液。

でもしばらくしたら、ご飯食べる!っていうので様子見ながらあげました。
そして今朝また2回吐きました。
同じく濃い胃液。
でも吐いた後ぶるぶる震えて、しばらく隠れて寝ていました。
体調が悪いときはずっとこんなだったなぁ・・・と思い、そのまま続くなら会社休んで病院に行かなくちゃ・・・って思っていたのですが。
しばらくするとケロリとして、朝ごはんも食べました。

とりあえず、様子を見ようかと。
元気は元気。
これを維持してくれれば十分です。

血液検査は、何もなければ11月末頃受けて、それを年内最後にしてみるそうです。
何もなければそれでよし。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-11-07 10:20 | マメ様子

1/26-1/31マメ様子と病院

マメさん、今週も元気に過ごしてました。
一時期酵素不足となり、液体サプリのみにしていた時は少々痩せたのですが・・・。
酵素や酵素野菜を上げだしてから、また急激にドドスコ状態。

1/29だったかな?
家の中、たったか歩いていて突然下向いて「おえええ。」となったのですが吐かず。
先週秋ヶ瀬で歩いてた時も突然こうなったんだよな~。

で、29日は富士まで散歩。
たっぷりたっぷりボール投げして遊んできました♪
長距離ドライブも問題なかったし、本当に元気でホッとしました。
でも31日朝、犬たちのご飯を持って犬部屋に行くと・・・あ~!まさにマメがチロルのバリケンで吐いてる~!!!
ご飯をアタシが持ってきたのをみて「ヨコセヨコセ」って言うんだけれど・・・。
今吐いたばっかりだし、どうしよう・・・。
と思っているうちにガツガツ完食しちゃった。
その後も変わった様子なし。
本当は病院は2/1の予定だったけれど、とりあえず1日早めて病院へ。

マメさん、最近ナーバスなので点滴の針を刺す時に泣いたり神経質な反応をするので心配。
お口も臭いし・・・。
本日はなべせんせい。
「先生マメすごい太っちゃった~」って・・・はい、6.1kgですよ・・。
大台の大台乗っちゃった。
「すいません、マメきたなくって・・・」「まだまだ大丈夫ですよ~」って言われたから安心してまたサボってしまう。
寒いから洗うチャンスを見計らっていると、タイミング逃すんだよね~。
マメは湯船に浸かるのが好きだから、夜寝る前にのんびり一緒に入ってあげるのがいいんだけれどなかなかこれが・・・。

マメのクチが臭いのが気になったんだけれど、マスクをしているなべせんせいが「あ!結構臭いますね~」って言った・・・。
やっぱり。
歩きならがオエッってなるのも、胃液が溜まりすぎてるとかが関係しているようだし、それが臭いの元なのかも?とも思うので様子見。
今日の点滴は、通常のものだけで吐き気止めは入れないでもらった。
お腹もゴロゴロ言ってないので、この後調子が悪くなる様子もないので経過観察。
1回吐いてはいるけれど元気だし、マメが点滴にナーバスになってるから、間隔は短くせずに予定通り1週間後が次回の点滴となった。
私がマメが点滴がイヤなのを頑張ってるから、針を刺す回数は1回でも少なくしてあげたいって言ったら、なべせんせいがマメは本当に心配な時期もあったけれど、毎日頑張ってここまでよくなりましたからねなんて言ってくれたので・・・思わず涙が溢れた。
ほんとほんと、マメ頑張ってきたもんね・・・。

マメが点滴後、背中を気にするのでTシャツを着せて帰る。
今日のTシャツは背中に「3」と入れてあるお気に入りのもの。
これはうちのチロル、マメ、ちょんまげの裏の順番でちょんまげ1,チロル2、マメ3なのだ。
表ではギャーギャーうるさいマメで、1番かと思いきや、家の中では案外優しいマメなので3なの。
なべせんせいが「3番?」って言うから「うちの裏の順位の番号なんですよ」って言ったら。
「マメちゃんは絶対3番ですよね~、気弱だから~」だそう(笑)
笑っちゃった~~!!!
ゆげちゃんだったら、百戦錬磨で顔を何針も縫ったマメは気が強いってのをよく知ってるけれど。
なべせんせいがマメをよく知ってくれたのは病気になってからだから。
マメを気弱って言ってくれるのも正解なんだけれど、表のマメを知らないからな~って笑った。
何度も何度も笑った。

マメ、よかったね。
d0064466_859542.jpg

[PR]
by mamemamemameji | 2011-01-31 08:59 | マメ様子

1/29-1/25マメ様子と病院

マメさん、変わらず元気です。
週末、かなりハードにお散歩してみたりしたけれど、元気元気。
ホッとしました。

ただ、ここ数日口臭がキツクなっているのと、ベッドシーツにヨダレが着いているのが気になります。
でも朝もちゃんと早起きするし、階段も自分でゆっくりだけれど上り下りしてるし。
大丈夫だと思ってるんだけど・・・。

毎月、体調を崩してしまう月末。
はてさて今月はどうでしょう。
ドッグフードをまるっと変えて1ヶ月。
フードは関係あるのか、ないのか。
楽しみです。

病院でも特に変わった様子なし。
定期的な血液検査だけは受けてねって言われた。
これは、2月初旬の予定。
結果にも期待したいけれど、元気だから大丈夫だって思ってる。

次回も1週間後。
薬も2種類でこのまま続ける。

ゆげちゃんに酵素あげたんだけれど、色々調べて見てくれてて。
興味持ってくれたようで嬉しかったな~。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-01-25 15:27 | マメ様子

1/14-1/18マメ病院

今日はゆげちゃんの日。
この前から腰の痛みの様子はないマメ。
ゆげちゃんに診察してもらったけれど、やっぱり腰には違和感があるみたい。
背骨に沿って押されると鬚がプクーって広がり、鳴きそうな顔。
まぁ脊椎狭窄症とかなんでしょうね~ってコトだけれど、チロルのような痛み止めはマメは内臓が悪いので使えないんだそうだ。
なので、痛みの症状が出てきたらステロイドを使うことに。
ステロイドを使う=今の内臓が悪い症状の治療としても有効なようなので、その時が来たら積極的に使うことに。
今は体調も落ち着いているし、痛みもさほどないようなので様子見。
タイミングを見てと言うことになりました。
以前犬の接骨院で、骨盤が下がって固まっているから背中に負担が掛かるって言われた話など。

さて、またまた嬉しいコトに!!!
マメさん、点滴を1週間に1回にしてみることに!!
病院に通うのは苦痛じゃないけれど、神経質なマメに点滴する回数は1回だって減らしてあげたい。
今まで月に8~10回行ってたのが4回とか5回になったらホントマメの負担は減るなぁ。
お財布にも嬉しい。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-01-18 14:25 | マメ様子

1/4-1/11

マメさん、とっても元気に過ごしてます。
年始にかけてドッグフードを腎臓サポートから腎臓アシストに変更。
1ヶ月に1回の嘔吐粘膜便の体調不良の原因がフードであるかどうかの確かめ算と思ってます。
まずは、毎日食べているフードを変えて様子見することに。
ベースにあげている酵素や酵素野菜、サプリは変更ナシです。

年が明けて、ぐぐっと冷えて冬らしい寒さとなってます。
マメさんには厳しい寒さです。
もともと冷え性だし、寒がりだし。

朝寝坊は体調が良くない兆候であると先生にも言われ、数日朝寝坊や動きが鈍い朝があったのがやや心配ではありますが・・・。
今朝は元気に飛び起きました。
ただ、ストーブを付けてねているチロルを「早くバリケンから出しちゃってよ~」とねだられ。
チロルがまだモソモソ出る準備している時からチロルのホカホカバリケンで二度寝準備してます。
で、ダイニングの床暖房が温まった頃、そちらに移動・・・です。
まったく寒がりで困ります。

先日、ゆげちゃんに「マメちゃん、チロルちゃんのこと気遣ってるのね!ちょっと感動~」って言われました。
そうかなぁ?マメがぁ?チロルにぃ??
って思っていたんだけれど・・・・。
よくよく見ていると、普段の散歩は一緒に歩くことはもうペースが違いすぎるのでしてないのですが、病院に一緒に連れて行くと歩くのが大変なチロルを気遣って、後ろを振り向き振り向きゆっくり歩いてます。
マメは歩くのが速く、どんどん先に行く方なので、ゆっくり歩くと言うことすらすることがあまりないのに。
ほんとにゆっくり。
マメ、やっぱり優しいなぁ・・・としみじみ思ったのでした。

チロルさんはといえば、年末からちょっとお腹が緩くて病院でもらって投薬してます。
1/10があまりにも足が痛そうだったので、1/11朝切っていた痛み止めと一緒にお腹の薬もあげたのに。
夜には5分くらいに立て続けに3回家トイレでウンチ。
しかも掃除している最中から飛び込んで、最後は我慢できずにシーツが敷いていないトレーで粘膜便してました。
お腹の薬をもらいに獣医さんに。
今日からあげだした頂き物のグルコサミンのサプリ。
これがすこぶる調子がいいように思うんだけれど~???
ゆげちゃんには「サプリはそんな急には効かないよ~」って言われたけれど、痛み止めで胃腸を壊したり、腎臓を更に悪くしてしまったりしてはいけないので・・・出来ればサプリで効果があればうれしいな~と期待。
チロルは腎臓アシストでお腹を壊した気がするので、腎臓サポートに戻した。
みんなフードが違うので、混乱するし、面倒です~(笑)

そして嬉しかったコトと言えば。
チロマメの血液検査の結果がとてもよかったこと。
チロルはずっと高かった2.0を越えていたクレアチニンが1.8、BUNが標準内の32まで下がったこと。
マメはBUNが60を越えていて腎不全手前と言われており、3日に1回の透析的点滴を余儀なくされていました。
腎臓はよくはならないと言われていたので、一生この生活が続くのだとおもっていたのですが。
今回、BUNはなんと42まで下がっていて!!!!7月の病気発生以来初めて!の低さ。
調子がよくても50-60をウロウロする程度だったので、すごい嬉しい~!
といっても=腎臓病が治った、と言う訳じゃないので喜んでばかりはいられないけれど、嬉しい。
アルブミンは2.2で現状維持。
この数字も上がってくれると更に期待しちゃうんだけどな~。
悪くならないだけ、ヨシにしなくちゃだね~!!!!
更に嬉しいことに、調子がいいのが続けば透析的点滴を週1回位に出来るかもよ?とのこと。
頑張るぞ~!!!!
去年は、超忙しいプロジェクトと共に仕事して来たのでマメのために会社を休んだり抜けるのがままならなかったので出来るだけ週末1日と平日1日で病院通いを続けていたんだけれど。
マメの体に点滴の針を刺すのを1回でも減らしてあげたいので、曜日休日関係なく、間3日で獣医さん通います宣言!を先生にした所だったから・・・。
嬉しいよー!!!

とはいえ。
チロルの老化が急激に進み、家での介助、介護ももう時間の問題でしょう。
大きなプロジェクトも終わったことですし、家にいる時間を多く取れるように仕事を調整するつもりでいます。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-01-12 13:11 | マメ様子

12/30-1/3マメ様子と病院

マメさん、今年最後の獣医さん。
すっかり元気復活だし、年末年始は病院通いをお休みすることに。

病院は年末年始のお休み中も、事前に予約しておけば休日扱いじゃなくて再診にしてくれるそう。
マメのように点滴が外せない子や緊急の子も多いんだろうな。
先生方と相談して、何かあったらすぐに病院に行くけれど予定としては病院なしに今回は決定。

お正月休みの間もマメはすこぶる元気。
雪国に行くので防寒対策を万全にし、家から暖房器具も持っていった。
道中の車がどうかなと心配したけれど、ここも問題なし。
ただ、今までは車ではおとなしくはしてるものの、人が物を食べたり、パーキングで散歩が足りないと
文句言ったり、ワンワンうるさかったのですが。
一言も発さず。
ひたすらおとなしかった。
それはそれで・・・なんか不気味なんですけど~。

でも、雪の上を歩いてみたり、本当に元気に過ごしました!!
元気元気!です。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-01-03 21:14 | マメ様子

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧