病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:びょういん( 19 )

チロルとマメの最近

どうもこちらのブログはサボり気味です。
さぼれる位なら嬉しい限りなのですが(^^)
今日はちょっと書いておかなくちゃな~・・・・(^^ゞ

まずはマメさん。
腎臓の値は順調に下がっているようです。
現在は、
クレアチニン 1.4
尿素窒素 41
カルシウム 9.8
無機リン 4.5
と、かなりいいと思います。
今年に入って低めで結構安定しててくれてます。
毎週点滴を続けている甲斐があるな~って本当に思えます。
マメもあんなに病院苦手なのに頑張って続けてくれてます。
1人で行くよりも、チロルと一緒だと「アタシはチロルのお付き合いなのかも?」って思うのか?結構リラックスしてるように思えます。
ちょんまげやあぶと行くとこの2匹は用事もないのに緊張してバタバタするのでマメにも悪影響です・・・。
んもっ

先週、先生にまた歯を診てもらったのですがやっぱり痛みがかなりあるようだし、抜歯の手術考えようか・・・っていう話しがまた出てたんだけど。
一週間、どうすることがマメの生活の質を上げて上げられるのか・・・って考えてて。
毎日4回の食事が痛いとか、たまたま私の手がぶつかっただけで悲鳴をあげるとか、それが続くならば手術も検討すべきか・・・という気持ちがむくむくと小さめに沸いてきたのに。
先週した血液検査の結果を今日もらってガックリ。
アルブミンの値が2.0を切って1.8になってました。
これって去年9月に麻酔が怖くて内視鏡検査の当日、検査をドタキャンした時の2.3よりも遙か低く。
もう歯のために麻酔とか・・・今は考えられなくなっちゃいました。
去年の9月よりはずっとずっと全体的には元気なんですけどね。
血液検査の値=元気と直結している訳ではないと思うのですが、それでも麻酔は万全でも心配なものですから。。。
この先の予定としては、次回10月の血液検査で尿検査もして、尿のタンパク量を計ります。
前回もいい値じゃないけれど、だだモレという値でもなかったのですが・・・。
こっちが上がっていると、腎機能の値が下がって蛋白が漏れてるという想像になります。
去年7月アルブミンが1.1まで下がって輸血した時は、腎臓はまだ悪くなかったので消化器系の機能低下によって蛋白が吸収できなかった訳ですから、内容は違うかも知れないし同じかも知れません。
とりあえず、食欲はまずまずですが、チッコもウンチも消化不良の様子はありません。
でも、口が痛いのかオモチャをくわえて走り回るという毎日の儀式がなくなってしまいました・・・・。

んで、チロル。
だんだん腎機能が下がってます。
クレアチニン 2.1
尿素窒素 46
チロマメ逆転です。
じゃ、マメと同じように毎週点滴したり投薬しないといけないんでは?と先生に聞いたんですが・・・。
チロルとマメが同じ治療が必要とは限らないし、次回やっぱり血液検査と尿検査をすることになりました。
チロルは副腎腫瘍もあるので、それとの関連性もあるのではと先生は予測してます。
投薬よりも病院に来た時だけ点滴してあげるんでも効果はあるかもとおっしゃってましたが・・・。
点滴入れると重さで一時的に歩けなくなるかも知れないと言われ、車椅子かカートを使うことも検討です。
チロル、足が痛くてオシッコするのをすごい限界まで我慢します。
今は・・・1日2回かな?12時間以上我慢することもざら。
腎臓悪いし、膀胱炎も繰り返しているのであまり膀胱に良くないことしないで欲しいんだけど・・・。
こればっかりはそうも行かず。
痛くないようにチロルがトイレに行った時には介助して、「やっぱやーめた」を出来るだけ少なくしようと思ってます。

チロルのバリケンの前に寝だして・・・2ヶ月??
そろそろ寒くなってきました。
キャンプ用のコットは狭すぎて羽布団は乗っからない・・・。
そして一緒に寝てるマメは常に口から胃液やらヨダレやらが出ている状況で・・・。
これからどうやって寝るよ?と悩み中です。
[PR]
by mamemamemameji | 2011-09-26 11:18 | びょういん

ネロ病院

犬じゃないけど、猫も記録しておこう。

12/28朝
ベッドの周りで何度も嘔吐。
でも、出たり出なかったりで・・・5、6回は吐いたんじゃないかな?
そしてベッドの上で大量チッコされる。
朝電気をつけたら、ベッドの上が大変なことに!!!

朝ご飯はもちろん食べないし、出てこない。
夜ご飯も食べてない。
嗜好性が高いサプリを水で薄めて持っていっても飲まない。
動けないみたい。
今までにない位調子が悪く心配なので病院へ。

血液検査、点滴、エコーの検査をしてもらう。
エコーでわかったのは、脾臓が腫れているのと、何か胃の先に影が見えるとのこと。
異物を飲む子じゃないから、毛玉かな~ということに。
後は膀胱の中に結石の元がザラザラ。
とりあえず、調子が悪かったら明日も点滴にといって帰る。

12/28夜
家に帰っても動けず、ストーブの前でずーっと過ごしてる。
ご飯は食べないし、好物の煮干しで食欲チェックしてみても、ナシ。
サプリもお水もいらないそう。
ペランペランになっちゃって心配で・・・・。
夜中、具合悪そうで心配だったんだけれど1Fに降りる元気がなかったからかまたしても
ベッドに大量チッコされる。
ん・・・・もう!!!
でも、その後はちょっと表情がよさそう~。
良くなってきたと思う!

12/29朝
一緒に1Fに降りてきて、チッコ1回、ウンチいいの1回、ご飯は一口食べた。
少し表情はいいし、昨日よりも元気はありそう。
ただ食欲がまだないので今日も捕まえて点滴に行ってきた。

血液検査の結果が出ていて、一般的な血液検査はすべて正常。
おお、ハナマルじゃないか!
でも、急性炎症の値が異常に高い。
もう一度エコーで見てみるということで、待合室で待ってても・・・全然出てこない。
どうしたの~、何かあったの~???

エコーの結果、昨日見えた胃の先の影は流れているみたいでナシ。
腫れている脾臓をニードルバイオプシーで検査してくれた。
肥満細胞腫の内蔵型を疑って検査してくれたそうだけれど、肥満細胞は見えず。
疑いは晴れた。

調子がよくなってるみたいだからよかった~。
猫は急性の炎症を起しやすいんだよ~って言われた。
あと、血栓を作りやすいそうだ。
手足の冷たさ、内股の冷たさは要注意なんだって。
今回はこれも気を付けたけれど、特に問題なし。

明日の様子で、また点滴に行く予定!
明日は捕まらないくらい元気だといいな~。
ついでにベッドでチッコもなければいいなぁ(^^ゞ
[PR]
by mamemamemameji | 2010-12-29 16:44 | びょういん

マメのケガ

マメさん、諸事情あってケガしました。

d0064466_12555124.jpg

2針、6針、2針、1針の合計11針。

d0064466_12555150.jpg

ちょっと落ち込んでいますが元気元気。
27日は抗生剤の注射、28日夕方から抗生剤を1日1回服用とのこと。

d0064466_12555144.jpg

3月2日になって、会社から帰ってきたらちょっと顔が腫れてきたな~と・・・。

d0064466_12555142.jpg

3月3日、朝起きたらもっと腫れてるね。

d0064466_12555117.jpg

「腫れたり膿んだりしたら病院に来てね」と言われているので、念のため今日は病院に行って来ます。
[PR]
by mamemamemameji | 2009-02-27 12:55 | びょういん

本日の病院

久々に3匹揃って病院に。
血液検査とフィラリア予防薬とフロントライン。
来月もワクチンで病院に来る予定なのでとりあえずフィラリア2ヶ月分、フロントライン1ヶ月分。

採血はチロルは地面でぼへーっとしている間に終了。
マメはガジガジ噛みつく可能性があるので、足から取りたいところだけれど物凄い脚力と腹筋で宙に浮いてしまうので腕から。
奇妙な声を出していたけれど無事1回で採血終了。

結果は5月16日火曜日に出る予定。

外部所見もみんな特に問題なし。
マメとちょんまげは病院嫌いな性格だけ大問題。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-05-14 00:04 | びょういん

本日の病院


アニホスにチロルの日獣での結果を伝えに行った。

私が心配だったのは・・・
「チロルに手術が必要なのか?」
「手術しないでもMRIは必要なのか?」
「チロルにとってのQOLとは?」
って感じでしたが、主治医の先生は私とチロルの関係も生活もよく知ってくれているのでとても親身になって堪えてくれました。
ありがたいです。

先生がチロルを自分の犬だとおもって考えてくれたのは・・・
「チロルに今、つらい症状が出ているとは思わない。ただの10歳の年寄りラブラドールなだけだと思う。」
「この状態で手術は勧めない。けれど歩くだけ触るだけで痛むようだと生活の質の低下が見られるから手術を考えるかも知れない」
「かといって、チロルが今以上に元気になるわけではない」
「今、飼い主がさせたいことはチロルには出来なくなっているかも知れないけれどチロルが出来ることでチロルが楽しいと思うことは沢山ある」
「それを考えてあげられる飼い主であることが大事」
「手術するしない関係なく、麻痺の原因が確定できるのでMRIだけはした方がいいかも」

ということでした。
自分の気持ちの中で不安に思っていることを親身になって聞いてもらえたのでホッとした。

とりあえず、時期を見てMRIだけは受けようと思う。
夏位を勝手に予定。
費用は¥80,000なり。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-04-23 23:47 | びょういん

定期検診@日獣

今日は日獣への定期検診。
1年に1回の・・・4年目かな。
9時半の予約だったので、環八の渋滞を考えて6時に出発。
渋滞ありーの、コンビニよりーのだったのに7時過ぎには到着・・・(¨;)
早いよぉ。
門が開くまでの間、病院の前で車を着けてまっていたら・・・
あれまぁ!!
La-Brothersのお店のお客さんが!!!
たまたま、今日初めて紹介で病院に来たそう。
チロルだって1年に1回しか来ないのに・・・すごい偶然。
おかげで待ち時間も楽しく過ごせて診察券も2番目に入れることが出来ました。
学生さんの問診後にチロルを預けてレントゲンが終わるまで1時間ほど待つ。
時間がもったいないので武蔵境の駅前まで行ってスタバで仕事。
乗ってきたところで「おわりましたよ」と携帯に入電。
チロルを迎えに行ってきた。

単刀直入に結果。
チロルの様子は悪化しているようだ。
股関節よりも脊椎の方が。
ショック。
チロルの人生について、QOLについて。
ぐるぐる迷宮入り。

でも、大事なことだからね。
いっぱい考えるよ。

今回の診察結果のキーワードとしては。

麻痺
MRI
馬尾症候群
腰仙骨不安定症


主治医の先生にも説明して頂きましたが、ちと調べます。
今日の結果は後日。
診療費も後日。
d0064466_0112123.jpg

診察が終わって「とくべつ」に助手席に乗せてもらって座ったまままどろんでるチロルさん。
顔、白いなー。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-04-18 21:59 | びょういん

抜糸

今日は病院。
病院に行く前に保健所やら郵便局やらあちこちと寄っていたのですがその間はマメは助手席で平然。
獣医さんに向かうルートに向かうとガクガクブルブル・・・
寝てるのかなーと思うのだけれど、体がガタガタ震えて「ギューギュー」と鼻が鳴るというか首を絞めたような苦しげな声を出してる。
これが病院に着くと逃げまどって永遠に暴れ出す。
帰りはぐったりと寝てしまう。

せっかく家で安静にしているのに、病院で相当暴れてしまうのだから傷に良くない。
先生は予定通り抜糸するという。
抜糸できるの??と聞いても、出来るという。。。。ので抜糸。
自己抜糸は結局3針分。
頑丈なナイロン糸で縫ってあるのを自己抜糸してしまうのもすごいと言われたけれど、メガホンも洋服も根性で脱いでしまうと言ったらさすがジャックだねと笑ってた。
自己抜糸をすると不均等に力がかかるのでマメの傷のように段差になってしまうらしい。

一次形成が終わった後、じっとしてないと二時形成しないそうだ。
マメはこの微妙な部分。
段差になった分、傷口も大きくなってしまっているので心配。
ただ、段差は永遠に段差ではなく、最後は解らなくなるだろうと言うことでホッとした。
抜糸後、暴れたためかまた出血。
不安・・・

術後2週間は傷口がまた開いてしまう可能性があるそうで、アジなどは禁止。
単純計算で29日が手術だったから来週頭くらいまで?
それまでに傷が綺麗に乾きますように。
先生にどんな質問をしても「とにかく傷をナメさせないように!」だったので、かわいいお洋服など言ってられず。
伸びないバンダナをジャキジャキして完全防備。
これで大丈夫だろうと思うけれど。
母には三度笠(エリザベス)とボロ布かぶってこれから旅に出るみたいね!と言われた。
私はエアロビのスパッツだと思ってたのにさ。

チロルは診察と消毒のみ。
膿は出るけれど、切開するにはまだ早いみたい。
経過観察。

マメの結果はまだ。
[PR]
by mamemamemameji | 2005-12-07 23:17 | びょういん

やはり、糸は1本ほどけてしまっていた。
足首→太股と傷があるのでどうしても動きやすく仕方ないみたい。
この糸はそのまま抜糸。
傷口は乾いてきていて、ちょっと段差になっちゃっているけれど両隣の糸がしっかり付いているのでもう一度縫い直さなくてもこのまま傷はふさがるだろうと言うことでホッとした。
1針のためにまたマメのダメージが大きくなる方が大変。

心配していたホットカーペットもコタツも、傷が治りにくい原因ではないそうだ。
ほどほどなら問題ないそう。
やはり傷が治りにくいのは駆動部だからってことらしい。
仕方ない理由でよかった~
私で何か原因を作っちゃってたらと思うと気が気じゃなかったから。

次は予定通り水曜日に担当の先生に受診。
しかし、月曜日は先生が少なすぎるのではないか・・・
[PR]
by mamemamemameji | 2005-12-05 17:46 | びょういん

チロルの傷

もう、ほとんど分からない。
でも、足の傷の方が糸を吐きだそうとしているようだ。
中で炎症を起こしてる。
でも、まだ切開するほどではないのでもう少し様子を見ることに。

本日はチロル消毒したけれど、診察は先生のご厚意で無料。
[PR]
by mamemamemameji | 2005-12-03 20:00 | びょういん

やはり

朝から獣医さんへ。
マメは車に乗せただけでガタガタブルブル震えだして硬直している。
やはりトラウマがあるようだ・・・

病院で先生に見せたら、やっぱり何かが舐めた跡のように思えるとのことで、ちょんまげが見ていないところで舐めてあげているんだろうと想像する。
マメにメガホンを着けていても意味がないじゃないか。
足つきの洋服を着せることにする。

脳みその働きが悪いのか、こんな簡単なことに気が付けなかった。
反省。

チロルの時は術後にヒスタミンの薬は飲まなかったので・・・・
マメの方が副腫瘍症候群を起こしやすい状況に先生が思えているのかが不安。
腫瘍の真下にあった筋膜は取ったけれど筋肉はとらないで済ませてくれているのでマメは元気に走り回れているらしい。
後は結果がよければすべて良し。
[PR]
by mamemamemameji | 2005-12-03 14:11 | びょういん

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧