病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:しらべもの( 4 )

春の血液検査

チロマメちょんで、血液検査に行ってきました。

チロルは目のイボがまた大きくなっているのと、ゼイゼイ咳き込むのが気になる。
ナックリングも・・・まぁ、ある。

イボは温めると脂が流れて予防効果があるそうなのでマッサージをしてあげたらといわれた。
咳き込むのは、気管が老化で堅くなるからっていってたな。
もうちょっと様子を見ることに。

マメは白内障が進んできているのが気になるので調べてもらった。
やっぱり初期段階だそう。
でも、目薬はしないので年齢に任せることに。
肛門腺しぼってもらってスッキリ。

ちょんまげは、心臓が気になっているけれどこちらも症状がなければ特に何もする必要なしとのこと。

明日、検査結果を電話してね~って言われた。
[PR]
by mamemamemameji | 2010-04-10 14:42 | しらべもの

ペット保険

今更ながら、ペット保険を検討してみた。

今の段階のチロマメちょんまげでは・・・
ちょんまげしか、入れない事がわかった。
チロルに関しては・・・今回のしこりが悪性腫瘍だったらもう入れる保険はないかもしれない。
ま、普通に保険だったらそんな病気な子は入れないってことだよね。
あたりまえ、あたりまえ。

年齢にしても9歳を越えていると・・・いい条件で入れるものはほとんどない。
保険はやっぱり保険として若いうちに入って置かなくてはと痛感。

手術や入院が本当に多いチロル。
獣医さんで「まだ入ってなかったの???」と言われる始末。
毎回、「今度こそ入って置かなくちゃ・・・」と言い続けて治ったら「もうないでしょう」を繰り返してしまっていたからな。
ガク。
[PR]
by mamemamemameji | 2005-11-06 23:35 | しらべもの

肥満細胞腫と肥満細胞その2

やっぱり気になるのはカイカイの場合は肥満細胞が増えるのか?ってことだ。
カイカイでない子とカイカイの子での肥満細胞の数は変わらないのか?増えるのか?

カイカイの子は増える・・・・っていう定義じゃないと私の↓の楽観的な「カイカイの肥満細胞かも?」なんていう仮説は成り立たない。
うーむ。

まして。
皮膚の細胞を取ったわけではなく、しこりの中の細胞を取って見たわけだし。
肥満細胞腫のワンちゃんをもっているさちゃんは
「腫瘍からとった肥満細胞は必ず腫瘍の肥満細胞」という意見だ。
それも言われれば確かにそうだ。
普通の皮膚の細胞をみて肥満細胞があったわけではなく。
既に腫瘍化している部分の細胞を見たわけだもんね。

チロルのうんちはフラジールを飲んでもぷるんぷるんのプリンかゼリーのように無理矢理固まっているだけだ。
後で先生に電話して聞いてみよう。
お水をすごく飲むのも心配。
ただ、むくんでいる様子もないし多飲多尿してる感じ。
[PR]
by mamemamemameji | 2005-11-03 13:50 | しらべもの

肥満細胞腫と肥満細胞

肥満細胞腫は、犬の体に普通にある肥満細胞という細胞の中にヒスタミンやヘパリンなどの顆粒状の物質がいっぱい詰まっているそうだ。
針生検して、染色して顕微鏡で見てみるとこの肥満細胞が濃く染色されて見つかる。

ただ、アレルギーの発症もこの肥満細胞がかかわっており、アレルゲンや何らかの刺激によってこの中に詰まっているヒスタミンを外に放出してカイカイを引き起こす訳だ。
肥満細胞は体のあちこちにあり、免疫や抗体に関係する細胞だそうで。
太っているからとかは関係なく、名前は肥満細胞というらしい。
これは体が受け付けないアレルゲンや何らかの刺激が入った時にそれを外に出すために細胞の中のヒスタミンを放出して対抗するようだ。
このヒスタミンは人間でもおなじみのかゆみの物質で、このヒスタミンが外に出た状態が花粉症やカイカイする状態なのだそうだ。
鼻水を沢山だして、その刺激を外に出そうと頑張っているのであろう。

なので、今回チロルに見つかったヒスタミンなどいっぱい詰まった肥満細胞が、肥満細胞が腫瘍化したものか。
それともただのカイカイの肥満細胞かがわからないのだと思う。
だから、抗ヒスタミン剤を与えて1週間様子を見てまた検査をするのだと思う。
肥満細胞腫の治療に使われるステロイドがまだ処方されていないのは、ステロイドを飲ませてしまうと肥満細胞腫の炎症も収まってしまうので検査しても分からなくなってしまうかららしい・・・と調べていてどなたかのブログに書いてあるのを発見した。

また、肥満細胞にはヘパリンも入っているので針生検をすると出血が止まりにくいらしい。
だからチロルは止まりにくかったのだろうな・・・・
でも、ヘパリンは肥満細胞腫でもカイカイの肥満細胞であっても入っているそうだから出血したことがチロルの肥満細胞腫である可能性を高めるわけではないんだろう・・・・と思いこむ事にする。

これは調べたものを直接引用せず、自分の頭で考えて書いたので事実とは違っているかもしれない。
検索でヒットしてしまった方は、信頼の置けるページを見つけて頂ければと思う。
私の覚え書きと、放出し続けたい心配事を書き留めるブログで・・・ごめんなさい。
[PR]
by mamemamemameji | 2005-11-02 19:02 | しらべもの

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧