病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

術後1日目。

d0064466_10333098.jpg

病院から退院する時は大きな絆創膏が傷についていて。
先生曰く、「血だらけで汚れちゃったらはがしてあげようと思ったのにマメが大泣きするからやめちゃった」そうだ。
「3日くらいで、飼い主さん頑張ってとってね」と言われた。
・・・・(..;)
マメは痛い気がすることしようとするだけで大泣きだからイヤな役目だぁ・・・
って思ってたのだけれど。
マメが夜、あまりにもコンコンと寝続けるから。
私も安心して寝たんだけれど・・・フト夜中に目を覚ますと、エリザベスカラーしたまま上手に傷を舐めて絆創膏を「くちゃくちゃ」してるマメ・・・・(¨;)

慌てて傷口を見たら、14針分あった糸が1本足りない・・・(写真だと真ん中あたり?)
(マメの中で一番フサフサ部分だったので、バリカン跡が散切りで笑えますが)
ぎゃー!!!
もう自己抜糸されてしまった。

朝、あわてて先生に電話して傷と縫い目の様子をお知らせしたら、そのまま様子を見るようにとのこと。
マメの縫い目は、ダダダダと普通に縫ってある部分と、切除した皮を寄せ集めているので傷がつらないように傷とは関係ないけれど縫い縮めてある部分があって。
その縫い縮めている部分の糸を取られちゃうと傷が開くかもしれなけれど普通に縫ってある部分の糸が取れたなら大丈夫とのこと。
よかったぁ。

心配なのはオシッコとジャンプ。
オシッコはマメは女の子なのに片足をあげて家の中でもオシッコするんだけど。
軸足が手術した左足なので、オシッコしようとして体重をかけると痛いのか違和感があるのか途中で辞めてしまうのだ・・・・
いつもするオシッコの回数に比べたら倍くらい我慢してる。
水分多く取らせて、我慢させないようにしよう。
ジャンプは・・・神経質に痛そうにするくせに、イスの上やベッドの上にはあっという間に登ってしまってけろりとしてる。
先生に筋膜を縫ったところが開いてしまうから階段も上らせないようにと言われているのに。
見張っているのは大変だ・・・

でも、元気元気。
ご飯ももりもり。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-30 10:33 | マメ様子

手術終了

さっき先生から電話がありました。
無事に手術が終了とのこと。
よかったー。

切除縁として筋膜を1枚とったけれど、こちらは解ける糸で縫ってあるとのこと。
いい麻酔使ったのでもう麻酔からも覚めているとのこと。
(夕方迎えに行けるまでの6時間逆に心配だ・・・でも、ウトウトして過ごしてるかな)

口の中のポッチはなんと犬の毛が刺さっていたのだそう。
先生もビックリしてた。
麻酔かけないとゆっくり見せられない場所だったからこのタイミングで取れてよかった。

以前も。
歯を充鎮する処置の時に全身麻酔をかけたら。
たまたまその歯の裏に大きな骨が刺さっていて先生をビックリさせたっけ。

やっぱりマメはラッキーだ!

早く迎えに行きたいな~
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-29 13:04 | マメ病院

マメ肥満細胞腫@手術2回目

マメの肥満細胞腫の手術2回目。

*手術説明と承諾*という書面より抜粋。

現状と手術方法(中程度)について
前進麻酔科にて腫瘤切除を実施します。
肥満細胞腫と疑い、切除縁は大きめにとります。

手術による危険度は中程度です。
(肥満、高年齢など、軽度の全身性疾患を持っています)

術後合併症
発生部位、周囲組織への波及または影響の程度により、正常構造の喪失、美観状の変化の可能性も考えられます。

その他、承諾事項がもろもろ。

預かり金、20000円。
高齢犬がいると、お金がいくらあっても足りません。
保険加入は若いうちに・・・
今はもう一般的だけれど、うちの犬たちが若い頃は保険なんて信頼性薄かったからな。。。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-29 09:28 | マメ病院

マメ入院

今朝、マメを預けてきました。
病院に着いたら、もうマメのお預かりの準備は万端で。
手術承諾書はすべてが記入して準備してありました。
「腫瘍なくなった?」と聞かれて「大きいくらいで」と応えたら「じゃぁ、手術だね」とお預かり。

アドバイス頂いたように。
先生は手術する確信がやっぱりあったのだと思います。
前回も、前々回も、私が手術するしかないの?!っていうぐるぐるに病院で陥るので。
先生がいろいろ気持ち的に配慮していってくれたのを鵜呑みにして帰ってきて。
手術の日まで「腫瘍じゃありませんように」「腫瘍じゃないといいな」とか、いろいろな自分に
都合のいいことを考えてしまうけれど。
病院に行って、いざ犬を預けると。
「先生は手術しないとならない、しかも早く」ってわかっているのに私にいろいろな配慮を
してくださっているなぁって感じます。
私はいつも1人で病院に行くので、肥満細胞腫と聞いてガーンとしていれば忙しいのに
時間を取ってくださり、「大丈夫大丈夫、ゆっくり考えていいよ」って言ってくれます。
診察室数10あり、指名制の獣医さんで、先生指名の患者さんは診察が終わった1時になっても残っているというのに。

私はうじうじ派で、先生ははっきり。
なので、私が保守的な思考でいれば、先生は前向きなアドバイスをくれる。
チロルの馬尾症候群でも、股関節でも、誤飲でも、膵炎でも、マメの怪我や手術でも。。。
いいバランスだと思います。
本当に技術面だけじゃなくて、精神面でも先生の明るさと前向きさに救われてます。

あちこちの病院に行きましたが。。。今の先生でもう6年。
いっぱい助けてもらってます。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-29 09:27 | きもち

したくない。

手術したくない。
でもそれが最善。
手術したくない。
でもそれが最善。
手術したくない。
でもそれが最善。

やっと、お尻の毛が長くなってキズもよく見なくちゃ分からないくらい隠れるように
なったのに。
また、あんなに大きなキズをマメにこさえるのか。
キズ付けてでも取れる場所でよかったねって思わなくちゃいけないのだけれど。
やっぱりマメが不憫で不憫で仕方ない。
他の病気だったら良かった訳じゃないけれど。
手術することが最善の方法であるこの癌を恨むような。。。
でも、手術が出来る癌でよかったような。

もう、手術は明日。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-28 17:46 | きもち

腫瘍の場所

d0064466_11175.jpg

昨日までみたいにうれたつやっぽい感じはなくて表面は乾いているっぽい。
エリザベス効果?

でも今日、毛刈りついでに触ってみたら…やはり小さくなる様子などない。
覚悟を決めなくては。
「金曜日の朝には治っちゃってて手術しなくてもいいなんてないかな?」
という淡い期待はもはや抱けないけど抱きたい。

心配してくれて電話をくれる友達たちに病気とマメの様子を説明しながら自分に言い聞かせる。
「手術が最善」だと。

マメのかかとが写っている写真で腫瘍の場所わかるかな?
ふとももとおしりの境目くらい。
去年出来たのは太もも。
軟膏が塗ってあるのでネバネバ。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-28 11:01 | おぼえがき

ぐるぐると。

今回、2回目の肥満細胞腫だということでいろいろと考える。

1回目の去年は、「なんでマメが」とか「手術はするしかないのか?」「元通りの生活が出来るのか?」とか。
そういうことに不安を感じていた気がする。

でも、今回は違う。
1年をおかず2回目の肥満細胞腫ということで。
「このまま、肥満細胞腫が出来続けるのではないか」
「その度に手術していたら、マメの体の方がもたなくなるのではないか」
「いつか手術が不可能になったらどうするのか」
「体が弱っている間に、他の事件が起きないか」
「マメはまた元気に走り回れるのか」
「手術を続けることで負担はないのか」
「癌に負ける日が来るのではないか」
と、これから先への不安が大きい。
手術したら取る。
これが出来るうちはいいけれど。。。
そうではなくなった時にはどうしたらいいのか。
元気なマメを手術するのではなく、すでに元気じゃないマメにすらメスを入れる日が来るのだろう・・とか。

不安は尽きないけれど。
前回の時よりもぐるぐると考えを巡らせるサークルは大きくなっちゃってるけど。
結論は同じ。
肥満細胞腫の疑いがあるのならば、見つけてすぐに取るのが一番必要な処置。
だから手術するしかない。
まして。
腫瘍は小さくならず、大きくなっているくらいなのだから。
いますぐに手術してもらった方がいいとも思うのだけれど・・・・
術後のマメを放置しておけないから。
やっぱり金曜日しかない。

先のことは考えても仕方ない。
まずは金曜日の手術が無事に終わりますように。
マメとまた必ず一緒に走れますように。

いろんな方から気持ちをすくってもらってます。
本当に感謝。
どうもありがとうございます。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-26 23:35 | きもち

変化・・・あり。

腫瘍部分は大きくなってる・・・
薬塗って、でも触りすぎないようにしてるのに。

マメが舐めているのを発見。
とりあえず、エリザベスカラーで対応。

一緒にいられないので、エリザベスしているだけで心配。
あいつはワザと壁にぶつけて取ろうとするし、バックが出来ないから家のアチコチで
固まってるし・・・
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-26 09:57 | おぼえがき

口の中のポッチン

口の中にぽっちん発見。
サイズは1mmくらい??
左のほっぺの裏側のびろんびろん側。

マメは第三全臼歯だったかな?両側欠けているんで。
それによって、ほっぺの裏側が炎症を・・・なんてことだといいなと思ってるけど。

明日麻酔を掛けるしこちらも細胞針してもらおう。
で、まさか肥満細胞のヤツがいっぱいいたりしたら・・・・
マメのほっぺは・・・

ううん、不毛。
考えるのやめよう。

歯石も少しつき始めちゃっているので・・・
(8月10日にケンカで顔に何カ所も出血するケガしちゃって歯磨きさぼっちゃった)
磨いてもらえるといいなと思いつつ、麻酔の時間は短い方がいいから我慢かな。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-25 17:43 | おぼえがき

今日の様子

d0064466_13382348.jpg

残念ながら腫瘍にサイズ変更ナシ。
[PR]
by mamemamemameji | 2006-09-24 13:38 | おぼえがき

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧