病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

高容量デキサメサゾン抑制試験

アニホスで高容量デキサメサゾン抑制試験(ネットで調べたら付加じゃなかったみたい)ってのを受けてきました。
朝預けて採血、その後8時間後にまた採血っていう試験なのでチロルさん朝からお預け。

病院のお預けはチロルさんはお手の物だからラクチンラクチン。
私は仕事で遅くなるのでミナツに夕方のお迎えはお願い。

さっくさく、検査は終わって帰ってきた模様。
結果は週明け。

この試験は
・0.1mg/kgのデキサメサゾンを静注
・前値と8時間後に採血
・8時間目で前値の50%以下であれば
下垂体依存性と診断。

ってもののようだ。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-27 20:59 | チロル病院

ACTH検査結果

ACTH刺激試験の検査結果が出た。
結果は、特に異常な数値はないとのことです。
まずはよかった・・・なのかな。

次は高容量デキサメサゾン付加試験ってのをやるそう。(低容量と勘違いしてた・・・)
明日、行って来ます。
1回目の採血をした後に8時間あいだを置かなくちゃならないので、朝チロルを病院に預けに行って、夜仕事が終わったら連れに行く予定。
これが出来るのは主治医が家のそばだからだね。

なぜこういった試験をやるのかと聞いたら・・・

CTを撮る前に副腎がどうなっているか状態を調べる。
全身の様子を見るため。
下垂体が原因ではないことの証明みたいなものになる。
先生は手術はまだ悩んでいる。
腫瘍であれば麻布大学でも腫瘍科に回されることになる。
そうなると有名な先生なので安心だけれど、手術へのアプローチになるのでインフォームドコンセントの切り口はきびしいかも。
しっかり話を聞いて決めるように。

で、まだいろいろ聞きたかったんだけれどまだ副腎腫瘍と決まっていないのだから悩みすぎるのは早いって言われました。

私はいつもこういう時に頭がいっぱいになって暴走してしまいます。
で、主治医の先生はいつも冷静で自分なら自分の犬にはこうするっていう選択肢を出してくださったり、冷静な意見をくれます。
だからちょっと落ち着きつつも。
先生に何を言われても、何のことを言っているのか理解できるようにしたいなって思ってます。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-25 17:16 | チロル病院

どうしたらいいのか。

実際の所。
何をどうしたらいいのかがどうしたらいいのかわからないのが正直な気持ち。

チロルの副腎が大きくなっている。
片側だけ大きくなっているところを見ると、視床下部に腫瘍が出来たせいで副腎が大きくなっているわけではなさそう。
副腎の形は普通で、いびつではないから副腎に腫瘍が出来ている感じではなく、副腎の中に腫瘍が出来ているのではないかと思われるとのこと。

で。
腫瘍というのは手術をして摘出するのが一番の対処法であるという見解なのだけれど。
副腎はとれば終わりという部位ではなくて、取った後に副腎皮質ホルモンが出過ぎても、でなすぎても、それぞれに死につながることもある程コントロールの難しい症状がでる可能性もあります。
そのコントロールもずっと続く可能性もある。
手術をするのか?しないのか?
でも、しないでいて悪性腫瘍の確率は50%なので、だった場合の予後は非常に悪いです。
出来るのか?出来ないのか?
副腎の今の腫瘍の状態は開けてみないと詳細はわからないようです。
でも、手術中副腎が破裂したり、その周りの太い血管を傷つける可能性もあるそうで手術中に死亡もゼロではないと言われました。
どうすべきか?をさぐっていくためにはいろいろな検査が必要なようです。

チロルの年齢を考えると手術がベストな選択じゃないかもしれないです。
でも、いろいろな可能性を考えて考えて調べて確かめて。
もうそれしかないと思ったら、手術をしないで余生を過ごさせてあげる選択をするかもしれません。
でも、そうなるまで手術するかしないかは安易に決めたくないって思ってます。

1日でも長くチロルがニコニコが沢山でいられる方法はどれか?
飼い主のエゴだけでもなく、バランスよい方法を考えて選択したいと思います。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-23 17:39 | おぼえがき

ACTH刺激試験

ACTH刺激試験をアニホスで受けてきました。
このACTH刺激試験というのは副腎がコルチゾールの分泌する能力を調べる検査だそうです。
(自分でネットで調べました)
まず採血し、その後ACTHを筋肉注射します。
1時間経ったら再度採血し、1回目と2回目の血液のコルチゾールの量を調べます。
1回目のコルチゾールの濃度に関係なく、2回目の濃度で判断するものらしい。
690nmol(25μg/dt)を越えるコルチゾール濃度は副腎皮質機能亢進症を示すが副腎が原因か下垂体が原因かの判断は出来ないらしい。
医原性副腎皮質機能亢進症の場合は非常に低い値を示すのだそう。

週末挟んでいるので結果は火曜日。
火曜日に先生に電話して聞く予定。

でも、残念なことに。
この検査はまだこれからの長い長い道のりのほんの1歩なこと。
この検査ですべてがわからない。
でも、一歩ずつ一歩ずつ。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-21 17:27 | チロル病院

本日の治療費

ACTH刺激試験

診察料    900
特殊検査 10000
消費税    545
---------------------
合計   ¥11445 

採血2回して検査に出したと思うとめちゃ安いですね。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-21 17:25 | ちりょうひ

次の検査

アニホスのゆ先生から電話があり。
チロルの副腎がちゃんと機能しているかどうかの検査を麻布じゃなくてアニホスですることになった。

まず、明日はACTH試験というのもをする。
採血して、その後副腎を刺激する注射して、その後1時間したらまた採血してその差をみるというもの。

後日、もう1個の検査をする予定。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-20 23:13 | おぼえがき

本日の治療費@アニホス

診察料   900
内服薬   960
内服薬  6000
消費税   393
---------
合計  ¥8253

チロルさん、副腎腫瘍の相談に行ったのだけれどカイカイがあまりにひどくて結局お薬飲むことになっちゃいました・・・トホホ。
出費がかさみます。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-18 23:12 | ちりょうひ

本日の治療費@麻布大学

麻布大学の本日の治療費

初診料   4500(!)
診察券    210
レントゲン 12600
超音波    7350
-----------
合計    ¥24660

ま・・・。
こんなものだと思います。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-18 23:09 | ちりょうひ

診察@麻布大学

今日はとうとう、麻布大学での診察の日。
朝9時半に予約が取れているので9時に病院に入るように言われ、朝6時に自宅出発。
8時には近くまで着いちゃった。
コンビニで買い物をして大学に行っても8時半・・・それでももう、診察を待っている人が何人もいました。
初診カードを書いて、8時45分に受付が開くと同時にお渡し。
後は時間になるまで待つだけ。

チロルの順番が来て、まずは担当医ではなくインターンの先生に問診。
ちょっと、たよりない。(当たり前)
CTを撮るつもりでいったらMRIと言われまたビックリ。
え~??聞いてないよ~??
CTやMRIを撮るならばとチロルの腫瘍の心配部分だけでなく、脊椎症の心配な部分も見て欲しいとお願いする。
この部分についての方が問診では時間が長く取られた感じ。
そしてチロルさん、お預け。

1時間ほどして、一度呼ばれる。
もう、担当医の先生に会えた。
しかもインターンの先生や学生さんはナシ。
簡単に撮ったエコーとレントゲンの写真を見せてくれた。
レントゲンは脊椎症のためだけのもの。
エコーで腫瘍はしっかり見れそうだから、今日はエコーだけでしっかり見ようと思うとのこと。
CTもMRIもなし。
腰をどうするかと聞かれたけれど、腫瘍を見るのにCTやMRIを撮るなら腰もついでにと思っていたので腰のためにCTやMRIを撮るつもりはない。
この放射線科の先生による見立てではチロルには麻痺の臨床所見については何もないので特に撮らないでもいいのではということ。
日獣とはちょっと意見が違ったところではあったけれど、私の意見とは合うと感じ同意。
この後毛刈りをしてエコーの検査。

午後1時、検査終了。
ドキドキ診察室に入った私に先生は突然絵を描き出す。
「これが腎臓、これが大動脈と大静脈、これが副腎・・・・」って。
チロルは左の副腎が厚み7mm、右だけ17mmあって異常。
(8月28日の診察では、左が大きい方だよって言われた。。。そしてサイズは8月に7月のカルテを見たら18.5mmって書いてあったよぉ。)
チロルは副腎腫瘍ではないかと。
腫瘍の第一次選択としてはあくまでも手術なんだと。
もしも視床下部の腫瘍が原因で起こるものだと、副腎はどちらも大きくなるんだと。
片一方だけっていうのは、副腎自体の腫瘍の可能性が高いらしい。
副腎腫瘍の悪性度は五分五分。
切除すること自体もとても大変だそうだけれど、撮ったところで癌の可能性は5割。
残りの5割は良性。
ただし、悪性であった場合の予後は悪い。
でも、切除した後副腎から出るホルモンのコントロールが難しく、これだけで死に至るケースもある。

私には「どれを選択しても大変」にしか聞こえなかった。
どうしたらいいのかわからず、途方に暮れた。
とりあえず、今日の所は自分自身にも情報が少なすぎて先生にぶつける質問も少なすぎたので手術についてはよく考えてから連絡すると伝えて帰宅。
そのまま、地元主治医のゆ先生の所へ。
ゆ先生の所にもすでにチロルは副腎腫瘍の可能性が高いという話しは入っていた。
素晴らしい連携です。
先生は外科の先生だから、脳でも脊髄でも腫瘍は攻めて手術するけれど副腎だけは自分の犬でもするかどうかすごく悩むと思うっていうことでした。
私もおろおろ泣くばかりで、どうしていいか考えられず・・・。
先生が麻布の先生に電話してどうすることがチロルにとって一番いいのか相談してくれるとのことでした。
私もその間に病気のことをもっと知ろう。
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-18 22:54 | チロル病院

本日の治療費

再診料    900
血液検査 7600
シャンプー1200
消費税    485
---------
合計  ¥10185

今回はカイカイ用のシャンプーが終わっちゃったのでそれも購入。
獣医さんの代金は安めだと思ってるけれど、それにしても続くとイタタタタ。

血液検査の結果と紹介状はアニホスから麻布にFAXで送ってくれるそう。
紹介状代金はナシ。(人間の病院だととられるのにねぇ)
[PR]
by mamemamemameji | 2007-07-12 22:52 | ちりょうひ

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧