病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日の病院

d0064466_027341.jpg

今日は病院で消毒と数本の抜糸。
写真はお腹側の手術跡、6針+2針縫ってあります。
傷口を縫った糸以外に、傷口が皮に引っ張られて開いてしまわないように2本傷口とは全然関係のない所を縫ってありました。
今日はその関係のないところの抜糸。
皮膚が赤いのはカミソリ負けと絆創膏負け。
d0064466_1122693.jpg

こちらは股の手術跡、14針+数針です。
今日はこの数針のうち、2本を抜糸。
傷口が突っ張って開かないようにお腹側よりもさらにぎゅぎゅっと縫いつぼめてあって。
その痛々しい傷に思わず血の気が引いたけれど。
余計な糸を抜糸したらその部分はしゅるんと普通に戻りました。
全部抜糸したらきっと綺麗になる。
赤い部分は同じくカミソリ負けと絆創膏負け。
痛いと普段まったく言わないチロルもさすがに大きな絆創膏を剥がす時は「イテテ」って顔してました。

それにしても。
この数の縫い目はきっと犬種が大きくても小さくても同じはず。
マメに同じ腫瘍が出来ていたら・・と思うとぞっとします。
先生もマージンが大きく取れる場所に出来てくれているのが救いだよって言ってました。

次回の病院は水曜日、問題がないようなら金曜日まで延ばしてもいいそう。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-13 00:27 | ようす

手術後

d0064466_1950975.jpg

左側がお尻側、右太股内側のチロルのしこりをとった手術痕。
絆創膏のサイズは12cmくらい?
中はどうなってるんだろう・・・・
写真は昨日のモノ、お腹を出すのも嫌がっていて全体的に腫れてると思ったけれど、今日はお腹もホイホイと出してくる。

d0064466_223128.jpg

右横っ腹の傷跡の上の絆創膏。
左がシッポ。
タテに5,6針縫ってある感じ。

マメが乳腺腫瘍の疑いがあって、最後乳腺両側を切除した時はすごくつっていて、手術の後の内出血もひどかったし、抜糸もすごく辛そうだったけれど。
それに比べたら肉がタプタプしているチロルは大きく切除しても小型で筋肉質の犬から同じサイズを切除するよりも負担が少ないのかも。
昨日は右側がつれてる感じがあったけれど、今日はそれもなし。
腫れがひいたからかな?

チロルが2Fに上がってきた。
もともと2Fには殆ど上がる事がなく1日1回、マーキングのために上がってくるだけ。
今日は夜にうんちしに上がってきました。
ちょっと足音がヨレヨレだけど・・・すごいね!チロル!
ってことで、このままもう今日は1Fに降りないでもらって、私も自分のベッドで朝まで眠ることに。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-11 19:50 | おぼえがき

元気元気。

犬ってすごい。
昨日はあんなにヨレヨレと歩いていたけれど、今日は気持ちはもう元気。
びっこもあまりひいてない感じ?

ボールを次から次へ持ってきて「遊ぼう!」って誘ってくれるけれどまたすぐにグーって寝てしまう。
まずはゆっくり休んで元気になってね!

横っ腹の傷の絆創膏が取れて中が見えてしまった!
取れてもいいとは言われているけれど傷むきだしはちょっと・・・なのでまたぺたりと貼り付けてみたよ。
縫い目はささっと数えて5~6針ほど?
2目分が盛り上がって肉芽っぽくなってたけれど・・・平気かなぁ。
チロルは傷の治りがいつも綺麗じゃないからそれが心配。
それよりも、大きく切除した足の傷はどうなんだろう。
明日見てショックな傷じゃないといいな。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-11 19:38 | ようす

本日の治療費


診察料        900
入院料(大)    5200(沢山入院しても×日数とはならないようだ)
注射料       3000
皮下点滴注射   1500
内服薬       5600
処置料       5500
血液生化学検査 7100
病理組織検査  10000 
手術料      15000
------------
小計        53800
消費税       2690
------------
今回診察計  ¥56490


でもって。


内金精算   △30000
------------
合計      ¥26490 

こちらの獣医さんになってから、大変手術や入院に関しては大変リーズナブルであると思っています。
一番最初にチロルが手術をしたH動物病院では入院費だけで1日¥10000かかり、しかもそれを日数分だったので10日入院した時には入院費用だけで¥100000越えてました。
それに追加して毎日の処置料や注射料がかかっていたので悲惨でした。
安ければいいという気持ちではありませんが、これだけ密に診察と治療をしてくれてこんなに安くてもいいのでうか?と思い常に感謝してます。
H動物病院は高い上に酷いお世話だったので余計に憤ったのかも知れません・・・
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-10 23:05 | ちりょうひ

本日の薬


今日から1週間

フロモックス75 1T/1回 2回/1day

医薬品効能
製品名 フロモックス錠75mg
規  格 75mg1錠
一般名 塩酸セフカペンピボキシル錠
メーカー 塩野義製薬
効  能 抗生物質です。病気の原因となっている細菌等による感染症を治療するお薬です。

しらべたのはこちらのページ。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-10 22:57 | くすり

帰ってきました。

d0064466_12361990.jpg

チロル、無事退院してきました。

痛くて歩けないんじゃないかと心配していたのに、エリザベスカラー着けて突進してきました。
元気でよかった。
歩くのはやっぱりヨレヨレで痛そうだけれど、思ったよりも全然元気でホッとした。
まずはいっぱい休もうね。
イイコイイコ。

* * * * *

今日はゆ先生が定休日なため、チームドクターのちょーさんがチロルの説明をしてくれた。
けど、初めて見たお顔だな・・・ちょっと心許ない感じ?
傷口はでっかい絆創膏でとめられてるだけ。
腫瘍の摘出した大きさも想像よりも小さめでホッとした。
けれど右後駆はやっぱり皮膚が連れてる感じ。
突進して来たチロルもやっぱり歩くのは右足を引きずるし、上手に歩けずにフラフラ。
ま、うちの犬たちは排泄のために外に行く事はないので、外に行くのが大変だったら動きたくなるようになるまでお家で好きにしていていいからね!
エリザベスカラーは絆創膏が付いていればはずしていていいそうなのですぐに外す。
段差以外はチロルも家の中でゆっくり歩いて過ごしてます。

次回の診察は土曜日にゆ先生。
傷の大きさや針の数など詳しく聞きたい事がいっぱいだよ。

とにかくこんこんと寝続けるチロル。
気疲れしたねー。
いっぱい寝ようね。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-10 12:36 | びょういん

手術終了

ゆ先生から電話があった。
無事に手術は終わったそうだ。
脂肪腫は切開したら、やっぱり脂肪腫だったので今回は切除せずにそのまま閉じたそうだ。
同じ右側だから皮が切り取ったらパツパツになっちゃうんではと心配してたからよかった。

チロルはとてもゴキゲンだそう。
よかった。

明日の午前中、お迎え。
帰ってくると・・・チロルは無言で不機嫌なんだろうな。
チロルがいなくなったと喜んでいたマメは怒ってチロルを玄関から入れないんだろうな。
いつものパターン。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-09 17:57 | つれづれ

本日の治療費

1泊入院、手術、血液検査、腫瘍摘出1、麻酔などの処置・・・でざっと見積もりが¥40,000でした。
脂肪腫の切除が入ると+¥20,000。

とりあえず、入院、手術時の預かり金として¥30,000置いてくる。
これは退院時に相殺される予定。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-09 12:51 | ちりょうひ

とうとう当日。

夕べは眠れなかった。
チロルのことが心配なのもあるけれど、それはこの1週間思い続けてきた事だから特に変化はなかったけれど。
うちは家族と動物が多いので、チロルが絶飲食中に何か食べてしまったら、お水を飲んでしまったら・・・と心配でならない。
机の上にはメモ書き、お水、ご飯茶碗、おやつ入れ、全部片づけた。
チロルはもちろん、バリケンで寝てもらったけれどそれでも心配でしょうがない。
まんじりともせず、朝。
家族全員に「あげてないか?」と聞いたけれどあげてないという返事。
よかった。
パーパだけは、空っぽにしてあったおやつ入れにおやつを勝手に補充したところで私のメモ書きに気が付いたそうだ。
セーフ。

朝9時過ぎに家を出る。
チロルはウキウキ玄関をでたものの、すぐに車の助手席に乗せられることで病院察知。
このパターンを繰り返しちゃ良くないのは分かってるのに、病院に行く時はいつもこの時に「しまった」って思ってしまう。

チロルをなだめて助手席に乗せて病院へ。
こんな日に限って珍しく通りすがりの人や、赤信号で止まった隣の運転席のおじさんがチロルにニコニコと手を振ってくれる。
きっと、いい1日になるね。

結局、チロルは入院だった。
もう一回針生検をして手術を決めるのかと思っていたけれど、先生が思っていた検査は「血液検査」だけだったようだ・・・
先週は脳みそがグルグルになっちゃっていたから、勘違いしちゃったみたい。
受付に行ったら「承諾書」が待っていた。

手術となると。
肥満細胞腫は調べたらマージン3cm取って切り取ると書いてあった。
深さも3cm。
これってすごく大きい縫い合わせになると思う・・・
今日、主治医のゆ先生に聞いたらやっぱり「最初は歩けないと思うから安静に」って言われた。
しこりがあるのはチロルの股関節がより酷い方の右。
右足をかばって左足も関節炎が酷くなったりしてしまうんだろうか。

でもでも。

もともとかばって歩いている右足。
使っているけれど充分使えてない右足。
なんで足に・・・なんでチロルに・・・って思うと胸がぎゅうぎゅうなるけれど。
しこりはその右足だからよかったんだ。
左だったら、もしかしたら歩けなくなる日が予定よりもずっとずっと近くなっちゃっていたかも知れないし。
チロルはやっぱり運がいいんだ。
そう、思おう。

今朝までは。
手術をするのか、しないのか・・・(私の勘違いだったけど)
この手術が無事に終わったら次は病理検査の結果がどうなのかを2週間近く待つ。
この結果次第で・・・チロルの運命も大きく変わると思うから。
1個1個ハードルを越えても、1個、また1個とハードルは増えてまた大きくなっていく気がする。

けどさ。

チロルは運がイイコだ。
その出た結果の中での最善の結果がチロルには絶対付いてくるから大丈夫。
頑張ろう。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-09 12:41 | きもち

入院&手術

今日は血液検査をして、それから手術の予定。
肥満細胞腫と疑いのある右足膝あたりにあるしこりは完全切除の予定。
右肋骨の上にある脂肪腫らしきものは切開してみてから、中の様子を見て切除するかそのままにするか、先生にお任せする事になった。
初回の手術で抗ガン剤の話しは・・・したけれど、上手に伝えられなかった。
タイミングと話し方が悪かったかな・・・
でも、先生は最善を尽くしてくれるからお任せしよう。

午後から手術予定。
終わったら電話を下さるそうだ。

チロルは相変わらずウキウキと看護婦さんに連れて行かれてしまった。
マメやちょんまげのように大騒ぎして入院しないだけ、ニコニコでバイバイ出来る分だけヨシとしよう。
ゆ先生は内線電話、看護婦さん、受付の人・・・だれにでもチロルのことを「とってもイイコなラブラドールのチロルちゃん」って言ってくれる。
恥ずかしいけれど・・・入院の多いチロルは病院ではイイコで通ってる。
「チロルは病院大好きだから入院でも心配ないね」って言ってもらえるから私も安心。

ただ、ケージの前を他の犬が通ると豹変しますから・・・なんなら目隠しをしてと伝える。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-09 12:33 | びょういん

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧