病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いよいよ

明日は再検査の日だ。
もしも手術になった場合を考えると当分シャンプーできないので、朝公園で遊ばせてからチロルをシャンプー。
入院すると、ストレスで皮膚と耳の状態がいつも悪くなるのでそれも心配。

「何とか手術しないで済むのでは?」と最初は考えてあーだこーだと調べていたけれど・・・
手術をしないというのが最善策ではないこともあるのだと思うようになれた。
疑いがあるなら、手術をして検査をして結果を知る事が一番安心な方法だと思える。
単に腫瘍を病理検査に出すためだけに検査をした場合。
もしも肥満細胞腫であった場合は手術によって脱顆粒が起こり、副腫瘍症候群も強く現れてしまうんだろう。
それに、結果が肥満細胞腫であったらもう一度マージンを大きく取るために手術をし直さなくてはならない。
9歳のチロルにとって、2回の近い期間での全身麻酔はやっぱり負担だろうに。

だから。
疑いがあって手術をしなくてはならないのならば、結果はどう転ぶか分からないけれど1回目の手術でマージンを大きく取って手術するしかないのだと思う。

後は明日の再検査と先生の判断次第・・・
信用している先生だから、お任せしよう。

今朝、お友達がチロルにお守りをくれた。
明日ももちろん、着けていこう。
沢山のお友達が励ましをくれた。
チロルにいっぱい、伝えてあげよう。

願わくば。
これが明日になったら笑い話になりますようにって、ここまで来ても思ってしまう。
チロルは病気が多くて不運な子だと思うけれど。
飯田家のすべての病気を受け持ってくれているんだというくらい、誰も病気にならない。
いつもその矢面にチロルを立たせてしまっていると思うと苦しい気持ちになる。
そして、チロルが病気やケガになっても。
その中では一番良い方向へと転がってくれる。
だから、チロルのその運を信じるね。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-08 14:35 | きもち

ペット保険

今更ながら、ペット保険を検討してみた。

今の段階のチロマメちょんまげでは・・・
ちょんまげしか、入れない事がわかった。
チロルに関しては・・・今回のしこりが悪性腫瘍だったらもう入れる保険はないかもしれない。
ま、普通に保険だったらそんな病気な子は入れないってことだよね。
あたりまえ、あたりまえ。

年齢にしても9歳を越えていると・・・いい条件で入れるものはほとんどない。
保険はやっぱり保険として若いうちに入って置かなくてはと痛感。

手術や入院が本当に多いチロル。
獣医さんで「まだ入ってなかったの???」と言われる始末。
毎回、「今度こそ入って置かなくちゃ・・・」と言い続けて治ったら「もうないでしょう」を繰り返してしまっていたからな。
ガク。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-06 23:35 | しらべもの

本日の治療費

診察料   900
検査料  1000(細胞診)
---------------------------
小計    1900
消費税    95
------------------
診療計 ¥1995
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-06 23:34 | ちりょうひ

2個目のしこり2

昨日は今日が月曜日で主治医の先生が休みだと思っていたけれど。
今日は日曜日だということに気が付き朝獣医さんに電話してみた。
ら。
今日は本当はいるはずの日だけれど、主治医の先生はたまたまお休みでした。
でも、しこりをもう一つ見つけてしまった件を電話で他の先生にしたら針生検だけしてくれるというので病院へ。
日曜日はすごい混んでいるイメージだったけれど、エアポケットのように空いている時間に診察してもらえて今までで最短記録を達成。
1時間で帰って来れました。

しこりを針生検してもらった結果は脂肪腫らしいってこと。
でも、水曜日に手術することになったらこちらも一緒に切除してしまう方が安心との事。
腫瘍化したり、悪性である可能性は低いそうだけれど取る機会があったら取った方が安心みたい。

で。
私の一週間の悩みを先生にぶつけてみた。

○肥満細胞はカイカイの子と普通の子で数に差があるのか?
→普通の子であっても、肥満細胞が増える炎症というのはあるから今回チロルからとった細胞診の結果がもしかしたらただのカイカイの肥満細胞の可能性はゼロではない。

ただし、肥満細胞、しこりというキーワードが揃っている場合、マージンを多く取ってしこりを切除して、組織検査に回して確定診断を求めるのが最善の方法であるということだった。
もしも幸いにしてカイカイの肥満細胞であったとしても。
もしも不幸にして肥満細胞腫だった場合に様子を見ている間にグレードがすすんでしまったりしたら結果、取り返しの付かない結果になってしまう。
もしかしたら、過剰な判断かも知れないけれど・・・
キーワードが揃ったら、肥満細胞腫を疑って切除するのが一番安心ではないかと。
今日の先生には言われた。
カルテを見る範囲では・・・チロルの主治医の先生も肥満細胞腫を疑ってかかっていて手術する心つもりでいるようだと言われた。

○カイカイの肥満細胞と肥満細胞腫の肥満細胞に違いはあるのか?
→ないので、それだけで判断材料にはならない。
 通常ありえる数かどうかがすこしは判断材料にはなるようだ。

ずっともやもやしていたけれど。
今日の先生の話で、なるほどと納得がいった気がする。

水曜日受ける再検査はあくまでも指標となるキーワードをさらに集めて判断するためで。
確定診断が出来るモノではない。
それがわかっただけでもよかった。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-06 23:31 | しこり

2個目のしこり

今日になって、2個目のしこりを発見してしまった。
右の体側部、肋骨の上くらい。
↓の写真の右肋骨くらいにハゲがあるでしょ?
そこが「ああぁ、ハゲがすすんじゃったなー」とじっくり見ていて発見。

あまりグリグリした感じじゃなくてプヨプヨしてる感じ?
サイズは・・・2cmくらいかな。
中に水分が溜まっているような感じであまり高くせり出している感じでもない。

明日病院に!と思ったけれど主治医の先生はお休みだし、火曜日に一応電話連絡してみようかなと。
それでも水曜日にはすぐに検査日だもんね・・・・
過ぎるのが早いです。

ドッグフード会社からは今日電話あり。
作ってくれる気になったらしい。
同時に、チロルがぜんぜんアレルゲン検査を最近やっていないので再度してみることにして。
その結果をみてから詳細を決めるとして今は馬肉と米メインで作ってみてもらう事に。
使えるといいなー。
製造は水曜日だそうで、届くのは木曜日か金曜日?
チロルの病院が水曜日でどよーんな気分でしたが、楽しみが一つできました。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-05 21:43 | しこり

チロルのカイカイ

d0064466_18371375.jpg

それにしても、かゆそうですな・・・・
昔はひっきりなしだったけれど、ここ数年は秋口から年末年始に掛けて酷い状態・・・という繰り返しな気がするチロル。
今年も9月に病院に行って来ました。
といっても、ステロイドを飲まさないとなると抗ヒスタミン剤を飲ますか外用薬を縫ったりシャンプーで対処するくらいで。
可哀想な状態になります。

かといって。

出来れば原因を排除したいんだけれど・・・
それも未だうまくいかず。
減感作も年齢が年齢だけにあまり積極的にならなくてもよしという獣医さんの意見。
チロルは病院を嫌がらないので、毎日減感作にアレルゲンを注射しに行っても平気だからいざとなったら・・・とは思ってますが。

とにかく剥げすぎ・・・
病院に入院なんてことになったら、おそろしくさらに剥げることは必死。
いつも入院するのもこれで3年連続・・・秋ですね。
初年度、ボール飲み込み開腹手術。
次の年、歯が折れて抜歯&避妊。
そして今年・・・なんてことがないように祈りたい。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-04 18:37 | おぼえがき

チロルのうんち

今日はかなり固まってきた。
とりこもなすの謎は解けないけれど、目的は「便を正常にする」だったので効果はあったのであろう。
うんうん。

ただ、今使っている吉岡のドッグフードで3匹全員便が軟らかいのが難点・・・
おーい、どうしちゃったんだい。
今、もう1件当たっている所は私が使っているドッグフードや獣医の見解をことごとくダメだしするから頭に来る。
けど、怒りを押さえて丁寧な返事をしているというのに。
メールの返事が来ない・・・
ドッグフード、作ってくれるのかはっきりしろ・・・
私がうるさい事言わず、サンプルだけあっさりと送ってもらえばよかったのかな。
あれこれ言わなければよかった。
ちっ。

ダメだったら、今のフード会社に配合考えてもらわなくちゃ・・・・だな。
軟便が3匹もいると体調も心配だけれど、とにかく世話が大変です。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-04 11:15 | おぼえがき

肥満細胞腫と肥満細胞その2

やっぱり気になるのはカイカイの場合は肥満細胞が増えるのか?ってことだ。
カイカイでない子とカイカイの子での肥満細胞の数は変わらないのか?増えるのか?

カイカイの子は増える・・・・っていう定義じゃないと私の↓の楽観的な「カイカイの肥満細胞かも?」なんていう仮説は成り立たない。
うーむ。

まして。
皮膚の細胞を取ったわけではなく、しこりの中の細胞を取って見たわけだし。
肥満細胞腫のワンちゃんをもっているさちゃんは
「腫瘍からとった肥満細胞は必ず腫瘍の肥満細胞」という意見だ。
それも言われれば確かにそうだ。
普通の皮膚の細胞をみて肥満細胞があったわけではなく。
既に腫瘍化している部分の細胞を見たわけだもんね。

チロルのうんちはフラジールを飲んでもぷるんぷるんのプリンかゼリーのように無理矢理固まっているだけだ。
後で先生に電話して聞いてみよう。
お水をすごく飲むのも心配。
ただ、むくんでいる様子もないし多飲多尿してる感じ。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-03 13:50 | しらべもの

肥満細胞腫と肥満細胞

肥満細胞腫は、犬の体に普通にある肥満細胞という細胞の中にヒスタミンやヘパリンなどの顆粒状の物質がいっぱい詰まっているそうだ。
針生検して、染色して顕微鏡で見てみるとこの肥満細胞が濃く染色されて見つかる。

ただ、アレルギーの発症もこの肥満細胞がかかわっており、アレルゲンや何らかの刺激によってこの中に詰まっているヒスタミンを外に放出してカイカイを引き起こす訳だ。
肥満細胞は体のあちこちにあり、免疫や抗体に関係する細胞だそうで。
太っているからとかは関係なく、名前は肥満細胞というらしい。
これは体が受け付けないアレルゲンや何らかの刺激が入った時にそれを外に出すために細胞の中のヒスタミンを放出して対抗するようだ。
このヒスタミンは人間でもおなじみのかゆみの物質で、このヒスタミンが外に出た状態が花粉症やカイカイする状態なのだそうだ。
鼻水を沢山だして、その刺激を外に出そうと頑張っているのであろう。

なので、今回チロルに見つかったヒスタミンなどいっぱい詰まった肥満細胞が、肥満細胞が腫瘍化したものか。
それともただのカイカイの肥満細胞かがわからないのだと思う。
だから、抗ヒスタミン剤を与えて1週間様子を見てまた検査をするのだと思う。
肥満細胞腫の治療に使われるステロイドがまだ処方されていないのは、ステロイドを飲ませてしまうと肥満細胞腫の炎症も収まってしまうので検査しても分からなくなってしまうかららしい・・・と調べていてどなたかのブログに書いてあるのを発見した。

また、肥満細胞にはヘパリンも入っているので針生検をすると出血が止まりにくいらしい。
だからチロルは止まりにくかったのだろうな・・・・
でも、ヘパリンは肥満細胞腫でもカイカイの肥満細胞であっても入っているそうだから出血したことがチロルの肥満細胞腫である可能性を高めるわけではないんだろう・・・・と思いこむ事にする。

これは調べたものを直接引用せず、自分の頭で考えて書いたので事実とは違っているかもしれない。
検索でヒットしてしまった方は、信頼の置けるページを見つけて頂ければと思う。
私の覚え書きと、放出し続けたい心配事を書き留めるブログで・・・ごめんなさい。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-02 19:02 | しらべもの

しこりのサイズ

d0064466_23505887.jpg
右足内股。
膝頭のちょっと上、あまり肉のないところに出来ちゃったな・・・・(; ;)
大きさは先生のカルテには8mmと書いてある。
とにかく気になっても触らないように言われる。
(脱顆粒を起こして副腫瘍症候群を発症するから?)

しこりの前に。
チロル、ハゲ過ぎ。
[PR]
# by mamemamemameji | 2005-11-01 23:50 | しこり

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧