病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ちょんまげ ( 34 ) タグの人気記事

4月5日のちょんまげ

ちょんまげ、4月5日で15歳になりました。
とてもとても遠い日に思えた時もあったけれど、無事にこの日が迎えられたことに感謝しています。
普段から色々なサポートをして下さる周りのみなさんのおかげ!です。
ありがとうございます。

ちょんまげは、お腹の調子もよくなり、毎日沢山ご飯をモリモリ食べています。
流動食にもチャレンジしてみたけれど、やっぱり舐め取り力が弱まってしまっており、舐めるだけだとご飯があまり食べられません。
なので、獣医さんと相談してふやかしのフードと缶詰をあげています。
調子が悪くなってしまったら、また流動食にとのことですが、自分でモリモリ食べることで気力が湧いてきている気がしてます。
こんなうれしいことが永遠につづくとは思っていないのだけれど・・・。
最期の日まで、気力に満ちてちょんまげらしく過ごせるといいな。

ゴロちゃんは、だいぶよくなりましたが、まだ治っていません。
私もそうかなと思っていたけれど、リンパ管拡張症や、プラズマ細胞性の腸炎を主治医は疑っているようです。
マメがなっていたIBDもそうですが・・・。
症状が重篤になるとタンパク質が流れでてしまうという症状が出るようです。
血液検査してきたので、タンパク質流出があるようなら、内視鏡検査をする予定でいます。
マメは13歳で、突然悪くなってしまったからもう検査で麻酔なんてかけられなかったけど・・・。
ゴロちゃんはまだ12歳になる年で、今は元気。
元気なうちに出来る検査はしたほうがいいのかと悩みます・・・。
先生には、ちょんまげよりゴロの方が心配だって言われました。
早く良くなってくれたらいいな~
やっとこ、ふやかしフードを潰したものと野菜スープとクックンラブで、1日量の1/3位は1日に食べられてるけど・・・やっと太ってきたのに、ガリガリになってきちゃったな。
でもね、気力はあるし、遊んだりもしてるんだよ。
ゴロちゃん、がんばろう~!



[PR]
by mamemamemameji | 2015-04-06 16:27 | ちょんまげ様子

3/24のちょんまげ

先日の投稿の後、やはり体調を崩してしまったちょんまげ。
ご飯は食べないし、胃に食事が溜まってしまって流動食すら、消化吸収が出来ないらしい。
歩いてもフラフラぺたんと座り込み、排泄するのがやっと。
食事をぷいっとされることばかり。
しかも腎不全だからタンパク質制限をしたいし、何でもあげていいっていう訳じゃない。

3月1日に血液検査の結果をゆげちゃんに電話して聞いたら、BUNはさほど上がっていなかったけれど、クレアチニン、リンの数値が上がってしまっていて、慢性腎不全としてのステージはひとつ悪化する方に上がってしまったという結果でした。
先生は静脈点滴っていう方法もあるけど・・・ということでした。

次の診察の時はゆげちゃんがいなくてなべ先生だったのだけれど、やはり体調が悪いままのちょんまげだったので、もう私は診察中も涙が止まらず。
「ちょんまげが乗りきれるでしょうか」と聞いたんだけど、先生はちょっと考えて・・・・「頑張りましょう」とだけ言った。
ちょんまげの状態がよくないのだと思ってまた泣きながら帰ってきた。

ちょんまげが死んだらどうしよう。
ちょんまげ死なないで!

こんなことばかり考えていた。


でも、お友達からハーブの先生と直接お話しさせてもらえる機会を頂いて。
食事であげたほうがいいものや、やったほうが良いケア。
自分がやっているけど、いいかどうか迷っていたものを「いいですよ!」って言ってもらえたり、ちょんまげの生命線だと思っていたパンケーキも小麦粉のせいか消化出来なくて吐いていることを伝えると、山芋やオートミール粉、米粉もいいよ!って教えてもらって。
山芋やじゃがいも、里芋は消化を助けてくれるからあげてね!って言ってもらったり。
まだまだできる事がいっぱいある!って思えた。
ちょんまげが食べたくない時は無理に食べさせない。
「次はきっと食べれるよ~」って言ってあげる、そんなことを教えてもらった。
それだけでも目線がちょっと上がった気がして。
ただただ無理せず、ちょんまげを信じてせっせとカモミールの温湿布をしてあげたり、朝晩と枇杷の葉こんにゃく温湿布をしてあげて、ちょんまげの力が湧いてくるのを待った。

3月17日頃からようやく、食事を食べられるかな?っていう感じになってきた。
ちょんまげはずっとドライフードをふやかしてペーストにした流動食だったから、少しでも形があるものを調子が悪い時に与えるのには不安があった。
でも、少しでも食べられれば・・・と思って、腎臓系の缶詰フードをあれこれあげだしたら、少しずつ食欲が湧いてきた様子。
ウンチはその分、少し柔らかかったりするときもあるけれど、食べられたほうがいいと思って缶詰をあげるようにした。
いろいろ違うメーカーを買ってみたけど、結局はあげ慣れていた腎臓サポートの缶詰でモリモリ食べる。
1日1缶食べてくれたら、ちょんまげ体重ではノルマ達成になるらしい。
でも、ノルマとか気にせずに食べれる時に食べさせてあげて、残したら無理させず引き上げる。
ただ、柔らかいのは食べにくいみたいで、お皿にぺったんこって押し付けちゃって自分で舐め取れなくて困ってる様子。
時々こんもりしてあげたり、手で丸めて鼻先に持って行ってあげたり、食べさせ方は工夫してるけど、よく食べてくれる。

食事のせいか、体調のせいなのか、うんちが1日1回のことがちょくちょくある。
すごく心配になる・・・・。
おしっこの感覚も長くなり、昔ほどケージの中で漏らすこともなくなったのは、缶詰でお水が足りないのかな?
食事の後にお水を飲ませることを習慣にする。
時々気がついた時に、缶詰少し入れたお水を差し出してみたりするようにした。
でも、おしっこの色は最近すごく濃い。
ごはんのせい?体調のせい?

ちょんまげがすごく好きなモノを発見。
クックンラブというメーカーのレトルトごはん。
腎臓サポートでもあんまりな日に、とりあえずとひとさじあげてみたらすごい食付き!
うれしいので早速購入。
とりあえず、製氷皿で小分けしてしっかり冷凍。


アミノ酸バランスがいいしエネルギーもあり、飲む点滴と言われている甘酒。
麹の甘酒をちょんまげのために作るようになった。
なのに・・・あまり好きでない様子(汗)
ゴロやチョッパーはちょんまげばかりいいものを食べててずるいずるい!って思ってる様子。
ちょんまげのサークルの中で必死でちょんまげにご飯たべさせていると、上からヨダレが降ってきたり、時々ゴロ自身が降ってきたりする。
君たちにも美味しいもの、あげようね。

ちょんまげと同時期、ゴロもまた吐き気が止まらず吐出ばかりで困った。
今回は吐き気止めの薬はもらったけど、点滴には通わなかった。
車酔いするゴロには悪影響だと思ったのと、吐き気止めでゴロの吐き気は止まらないのがわかったから。
ちょんまげと同じ原因なので、とにかく流動食をゴロの分も作りまくった。
今回は少し軽めに復活してくれてホッとした。

※覚書
ちょんまげは吐き気止めを打つと食欲が増し、元気になる。
[PR]
by mamemamemameji | 2015-03-24 17:32 | ちょんまげ様子

2/26のちょんまげ

流動食になると、食べる量がめっちゃ多くなってしまうので、最初はビクビクと1日に5,6回の量に分けてあげていたんだけれど。
そうすると常に胃も動いてしまうし、少し回数を減らしたいな・・・と思って、先々週当たりから早朝、朝、昼、夜、夜食の5回にした。
朝昼晩の3回は量は多め。
すると、昼から夜までの時間は、会社のサークルの中でまったりと寝ていてくれることが多くなった。
先週は、お散歩中走ることもあって喜んでいたんだけれど。
最近ちょこっと何だかな~と思うことが続き・・・。
ウンチがちょっと緩めになったり(日曜日は結構粘膜出したけど、次のうんちは正常)、
ウンチの回数が増えたり(昨日は朝ウンチをたてつづけに2回、お昼、夜と4回正常ウンチ)、
「あれ?今ゲホって咳したのちょんまげ???」って思うことがあったり。
そんな感じだったのですが、一昨日くらいから、

あれ、ゲップしないな~
ご飯の舐め取り力が落ちたな~
薬だけ残っちゃうようになったな~

なんて思っていたら・・・やっぱり昨夜から胃が張っているようで。
今日、仕事中ちょっとカメラから目を離している間に盛大に吐いた。
朝7時に少し食べてるから、吐いたのが11時で、流動食だからそのまま残ってた感じ。
でも吐いたから胃の圧が少し落ちたんだろうな。
お昼は食べたがっていつもの量を少し残して完食。
タテ抱っこしていてみたんだけど、苦しいからか嫌がる。
ぐぐぐって音が1回したんだけれど、ガスが抜けているんだといいなぁ。

今日はたまたま点滴日なので、またお薬追加して点滴してもらおう。
昨日も何だかな~と思いつつ、お散歩に行ったらタッタカ走ってたもの。
きっとすぐに復活してくれるでしょう。

ハーブティーを毎日ごはんをふやかすのに使っていて、
ゲップも出やすいだろうと思っていたのにな・・・・。
胃からガスを出すものはなんかないんだろうか。
サプリではひとつ見つけてるんだけど・・・今度あげてもいいか相談してみよう!
サプリ減らしていきたいのに増えていくばかりなのはなぜ(汗)
[PR]
by mamemamemameji | 2015-02-26 14:44 | ちょんまげ様子

1月13日のちょんまげ

昨年、クリスマスとその後27日と体調不良になってしまったちょんまげ。
原因は・・・ちょんまげが元気なので調子に乗った私が、チョッパーとゴロが毎日食べてる和牛の切り落としのちびっこいカスをちょんまげに時々おすそ分けしていたことじゃないかと反省しています。
もうちょんまげには、同じものしかあげない!といいつつ、どうしても美味しい物も食べさせて上げたいという気持ちが時々むくむくと・・・。
胃に負担とかけさせちゃったね。
ちょんまげ、ごめんね。

クリスマスに調子崩した後、すぐに元気になってホッとしたのだけれど。
獣医さんで、流動食の1回量を見せた所「まだ食べられるよ!」って言われたので、すぐに量を増やしすぎたのが2回めに調子が悪くなった原因かと・・・。
胃の調子が悪いんだから、ゆっくり増やしてあげなくちゃだったと反省・・・。
結局はいつも私の配慮のなさが原因だぁ。

心配なのは、痩せてしまうこと。
一時期、むくんでいたのもあったと思うんだけど・・・体調があまりよくなかった割に夏頃は4.5kg位あったんだけど、調子がよくなって来たら4.3kg位まで減ってしまい。
元気なのになぜ~と心配で、量を増やしたり、お肉のかけらをあげたりしてしまっていたから?
排泄の量や回数も多く、それはそれで困っていた。
年末の体調不良で体重は4.0kgにも減ってしまい・・・。
流動食で何とか基本量までは戻したいと思っている所。

現在、腎臓サポートを1日1.1カップ(体重4kgの標準量)を全ふやかしにして、それをミキサーでガーーっとしたものに、酵素を入れて発酵して~と念じたものを1日メインは3回、それとサポートとして少量を数回上げている感じです。
獣医さんでは、缶詰を入れたり、オイルを入れることでカロリーアップは可能ともアドバイスもらっているので、調子がよくなってきたら徐々にカロリーアップ目指したいと思います。
現在は、サーモンオイル、ヘンプシードオイル、ココナツオイル、はちみつをローテーションでカロリーアップ用に入れてます。
胃から腸に食べ物を送り出すためのタテ抱っこも励行中。
ゲップが出てくれるとホッとします。
胃薬は1日2回から3回に増やしました。

そろそろ腎臓の値だけでも知りたいな~
血液検査、しておこうかな☆
[PR]
by mamemamemameji | 2015-01-13 11:43 | ちょんまげ様子

12/25のちょんまげ

ちょんまげさん、9月の連休後に体調を崩してからは。
なんとずっと元気に過ごしていました。
11月中旬に血液検査をした所、BUNは47まで下がっていて、すこぶる元気。
ハーブを始めてからは、目がしっかりしてきて、お散歩も真っ直ぐ歩くようになり、自分でベッドに乗って寝ていることもあったり!となんとなく効果が出てきてるのを実感していました。

がー。

昨日ちょっと様子がおかしい・・・。
午後、ずっと寝ていて起きてトイレをしようとするも途中でぱたんと寝てしまい、6時間以上もトイレせずに起きない。
それにぐふぐふへんな音させて、くちゃくちゃがすごい。
心配になって、帰りに獣医さんへ。
獣医さんで、一番心配な肺を見てもらったけれど特にそこは問題なし。
元気そうに動きまわっているけれど、ヨダレがすごくぼたぼた。
点滴を一応してもらったけど、その間いつもカミカミしているガムもべったべたで、診察台もヨダレがすごい。
とりあえず、今現在治療をするべきほどのところはないので、今と因子を変えずに過ごしてみて、何かあったらまた病院に来てね、ということとなりました。
帰りの車も大興奮でヨダレぼたぼたしてて、晩ご飯もいつもどおりガッツリ食べたけど・・・その後、胃が張ってしまって調子が悪くなってしまった模様。
眠れず、ヨダレをたらしながら歩きまわり、床をべろべろなめたり、くちゃくちゃガハッを繰り返す。
10時に寝かしたんだけど、ずっとくちゃくちゃガハってしていて、30分起きに起きてウロウロしてしまう。
11時ごろ起きてサークルまで抱いて連れて行っていたら、ボトボトボトっと晩ご飯に食べたフードが未消化のままどっさり吐出的嘔吐。
でもそうしたら少し楽になったのか、3時間位は寝られるようになったみたい。
結局、朝5時前に10粒くらいフードを食べさせた。
朝6時位には、ハーブの先生に言われたように大根おろしをフードと一緒に食べさせた。
だいぶ眠れる位の調子に復活はしているようだけれど、ヨダレはまだぼたぼた。
9月の連休明けも、体調もさほど悪いっていう訳じゃないんだけど、ヨダレがしばらく止まらなかったんだよな・・・。

とりあえず、朝一でまた獣医さんへ。
胃が動いてないんだね、ってことに。
点滴と一緒に、胃から十二指腸にものを流してくれる薬をいれてもらい、胃腸薬を1日2回から3回に増やす。
ふやかしドッグフードも昨日はまったく消化してなかったので、今日は中止。
腎不全用の流動食を購入して帰ってきました。
一時的にエネルギー不足にはなっちゃうと思うけれど、吐いたりさせるよりはその方がいいからということで、痩せちゃうのが心配だけれど、明日まで流動食をあげることにします。

もうピークは超えてる気がするけど・・・早くよくなって、のんびり年末年始を過ごそうね☆
[PR]
by mamemamemameji | 2014-12-25 16:44 | ちょんまげ様子

10/23のちょんまげ

ちょんまげさん、相変わらず好調を維持してます。
といっても、くちゃくちゃはしているけれど気持ち悪いからじゃなくて、昔からよくやってたよな、ってことであまり気にしないことにしました。

体調万全と思い、10月18、19日は家族揃って旅行に伊豆高原まで。
泊まったホテルは、マメと一緒の時だったら絶対選ばなかったであろう犬度満載のホテル。
狂犬病を猶予受けているちょんまげでも泊まらせてもらえるというありがたいホテル。
しかも、マザーカートや犬ベッドなどなど無料でお貸し出し頂けるものも盛りだくさん!
実際ホテルに行って初めて「ベッドに犬はあげない」って書いてあって、
それなら準備いっぱい必要だったのに!先に言って!って思ったのですが。
ベッドを無料で貸し出してくれたので、問題ありませんでした。
ちょんまげのベッドは持っていったけど、小さいからゴロとチョッパーは寝れないもん。
カートも持っていなかったのですが、お借りして夕食時にちょんまげに入っていてもらうことに。
でか犬たちは床に寝てろ~って思っていたのに、レストランにもドグべが用意してあって、更に犬が落っこちないような形状の椅子が犬用に準備してあって、そこにドグべを置いてくれます。
なので、でか犬たちも椅子の上のどグベでまったりしてました。
ちょんまげもカートが快適なのかバクスイ。
愛犬サロンでのゲームにも誘われて参加することになったのですが、カートをお借りしているおかげでちょんまげはバクスイのままに出来たのでありがたかったです。

翌日、ちょんまげが朝ごはんも寝たまま食べる感じでまったく起きる気配もなくてまた眠り姫になっちゃったのかと心配しましたが・・・。
チェックアウト直前にパチっと目を覚まして、それ以降は普通に元気に過ごせました。

もう旅行なんて行くことも考えられなかったのに・・・体調良くなってくれてホッとしてます。
毎日使ってるサークルをそのまま持っていったので、いつもと同じ環境が作れたのもよかったかな。
慢性腎不全だけは命に関わるので心配していますが、この状態が一瞬でも長く維持できるように頑張ります!
[PR]
by mamemamemameji | 2014-10-23 17:25 | ちょんまげ様子

10/7ちょんまげの様子

先月の連休最終夜、それまですごく元気にしていたのに体調を崩してしまったちょんまげ。
いつもは、数日でスコンと元通りになるのですが、ずっとジメジメ調子が悪く、くちゃくちゃが止まらなくて心配しました。
かといって、元気が無いってわけじゃないんだけれど・・・といっても、すっごい元気じゃなくて・・・。
心配なので、一応腎臓の値調べた所、前回40だったBUNが60台までアップしてました。
調子が悪い時に検査したから、次は調子がいい時に検査してみようと思います。
前回は調子いい時だったと記憶してるので・・・。

点滴は今は週に1回だけれど、これで様子を見ています。
投薬は朝晩に胃酸を抑える薬と胃腸を整える薬。
ネフガードは朝晩あげていたのだけれど、9月末から朝晩の薬の少しでも阻害にならないようにと薬をあげないランチの時に飲ませることにしました。
抗不安サプリもお昼に。
そして腎臓の値が悪くなったのもあり、蛋白質は積極的に摂らず、でもあげたいものはあげるという感じにして野菜ペースをを作ってます。
野菜ペーストは、アクを一度取ってからペーストに。
ヨーグルトと酵素は、お水を飲ませる時にそのままじゃ飲まないので溶いてあげてます。
ご飯はあいかわらずふやかし処方食フードを1日3回です。
胃腸が張るのは老化のひとつで、そうならないためには消化酵素とプロバイオティクスが大切だそうで、消化酵素は酵素から取るとして、プロバイオティクスはサプリをひとつ増やしました。
お高いのですが(笑)1回量が少なめで、3匹にあげても長持ちしてくれそうなので安心してジャカジャカあげてみたくなり。
ちょんまげには治療レベルの量を目指して、スプーン2のところをまずはスプーン1から始めてみたのですが、お腹が緩くなり・・・。
同時にヨーグルトも上げてしまっていたので、一度サプリもヨーグルトも断って、サプリだけからスタート。
現在スプーン半分は、お腹ゆるくなりません。
うんちが小さくなりすぎて心配なくらい小さくなってしまいました。
大丈夫なのかな(汗)逆に(汗)
でもそのせいか??気のせいか?
ちょんまげの下腹部がいつもボテンとしていた気がするのですが、体重は変わらずお腹がきゅっとした気がします。
気のせいでもいいんですが、犬自体の調子はいいようです。

ほんと、9月の最終週にスッコーンと元気さを取り戻して。
ご飯の食べるスピードが、掃除機でいうと今はダイソンレベルにまで復活しました。
それまでは完食はするけれど、野菜ペーストやフードがあちこちに残っている充電式掃除機レベルだったものが、一応お皿まで舐めて完食する紙パック掃除機レベルになり・・・今はダイソン。
ものすごい吸引力で食べてます。
いつもちょんまげがフードを取っ散らかして残したり、美味しい味の水を残したりするので、いつも私の後ろにはチョッパーがいて、おこぼれをもらっていたのですが。
ちょんまげがダイソン化してからは、おこぼれなど何もなく、いつも悲しそうな顔しています。

なんだかんだで、体調悪くしてから3週間。
元気になるのは時間がかかったけれど、6月頭に調子を悪くして以来、2週間と調子がいいのが持たなかったから、だいぶ元気が保てるようになってきてよかった!

この前の土曜日は、半日だけれど千葉までドライブとお散歩のお出かけにも行ってきました。
その後も体調も崩さず元気にしていてくれてます。

とにかく私の気をつけるべきは、
・いつもと同じ食べ物以外はあげない。
・疲れさせ過ぎない。

これはがっちり守って、ちょんまげと付き合って行きたいです^^
とまぁ、体調の方はいいのですが・・・。
留守番が出来なくてね。
私が留守にすると興奮してクルクル回り続け、ふみふみ祭に必ずなってしまいます。
覚悟して出かけるので、片付けるのは別にいいのですが、ふみふみはかわいそうで・・・。
オムツもちょんまげの激しいクルクルにすっぽぬけてしまい、失敗・・・。
まだまだ練習して、少しでも被害を少なく・・・とは考えているのですが、
抗不安サプリを飲ましても、留守番時のクルクルはどうにもならず・・・。
基本、出掛けないってことで(笑)何とか過ごしてます。

10月はイベントも多いので、ちょんまげを疲れさせないように上手にお出かけして
行きたいって思います^^
[PR]
by mamemamemameji | 2014-10-07 15:09 | ちょんまげ様子

8/20ちょんまげの様子

ちょんまげさん、元気にしています。
いろいろな試行錯誤をしつつなので、どれがいいのか悪いのかの確定は難しいですが、全体的にとても安定しているとは思っています。
会社には毎日いっしょに出社して様子を見ていますが、毎日判で押したような行動をするちょんまげです。
たいてい午前中は、サークル内のバリケンでバクスイしております。
お昼休みに起こして一緒にお昼を食べて、排泄したり、眠いからと二度寝してしまったり。
多少起きた時にクルクルしますが、30分程でまたバクスイ状態に。
夕方は4時~5時に起床して、クルクル開始。
この時間はカメラでずっと監視していて、うんちょすしたら、ダッシュで別フロアまで走っていきます。
しなければ、オウチに帰って晩御飯食べるまではしません。
平穏な、お留守番タイムになってます。

何が効果があるのかなと思った時に、抗不安サプリメントとちょんまげが好む判で押したようなタイムスケジュールを与えてあげられることかなと思います。
自宅でのお留守番だと、他2匹の男子チームが吠えたり、喧嘩したりなんてこともあったりして、ちょんまげが落ち着けなくなってしまう事もあったんじゃないかと想像してます。
カメラで見てるだけなので、事実は違うのかもしれませんが・・・。
かといって、ちょんまげが今自分の殻に更に閉じこもってしまっているというかというと、そうでもなくて。
毎日の往復1時間の通勤や、昼間も私が様子を見てあげられるということで、刺激にもなってるのかな~なんて思ってます。

ただ、週に1回位、気持ち悪くなってしまって、ぐふぐふしたり、シーツやアスファルトなどをガリガリ齧ったり、ガハッと咳をしたりというのは、なくなりません。
でもこれも色んな貴重なアドバイスをもらって、試行錯誤中です。
それと、調子があんまりな時に背中側がゴロゴロ音がしているような気がするのも気になってます。
これも獣医さんには相談してますが、様子見です。

今までは1日2食だったのですが、マメが調子が悪い時には3食や5食にしていたし、年齢的にも3回のほうが負担がないのかしら?と思い、気持ち悪い、胃酸が出過ぎてしまうことへの効果を期待して、3回にしてみるつもりです。
とはいえ、版で押した生活LOVEのちょんまげが、この習慣を覚えてしまったら、もう後戻りは絶対出来ないという覚悟も必要で、何だかじんわりとイヤな汗をかいていますが。
とりあえずやってみましょう、ということで。

食事やサプリについても、男子2匹も含めてよりよいものにシフトしていけたらなって思ってます。
サマータイムなので、今は朝4時の朝ごはんも、夜7時の晩御飯も、私があげることが多いので、こっそりワタシ好みに男子食事もシフトです(笑)

お盆休みには、ちょんまげと喜多方に旅行にも行ってきました。
とはいえ、ペンションや旅館じゃなくて、泊まり慣れた家だし、幸い雨ばかりでみんなで引きこもれたのもよかったのかも。
会社に毎日持っていってるサークルセットもそのまま家にセッティングしてあげて、ちょんまげもいつもと変わらず過ごせたかな~と思います。
こういう小さい冒険は、続けて行ってあげたいなって思う^^

お盆もあけて、少し夏の威力も弱まってきたかな?って感じます。
夏を乗り越えるのがまずはの目標だったのと、それを超えてもまだ一緒にいられそうな安心感が今のちょんまげにあることを嬉しく思ってます。
まだまだ暑い夏、みなさんも元気にお過ごしくださいね。
[PR]
by mamemamemameji | 2014-08-20 11:06 | ちょんまげ様子

8/5最近のちょんまげ

ちょんまげ、元気に日々を過ごしています。
酸素ボックスは7月末で一度返してしまい、今は部屋も広々となりました。
何回も使わなかったけれど、あってくれただけで私の心の支えになってくれました。
ちょんまげのハァハァの様子もわかってきたので、だいぶ対応出来るようになりました。
小さなアイスノンをいつも首に巻いてますが、ハァハァは収まってます。
ハァハァしてしまっても、これでしばらくすると収まります。
シニアさんは体温調節が難しいから、気をつけなくちゃですね!

8月最初の週末、ダンナさんのお姉さんがお泊りに。
ちょんまげはサークルの中でまったりしていたのですが、それでもいつもと違う雰囲気に疲れたのか?
朝の4時起床がちょっと遅れ気味。
それはそれで私は嬉しいので(笑)ありがたいけれど、4時半頃今週は起床しています。

それと、先週から少しずつ練習していたのですが、ちょんまげさん一緒に出勤してます。
別の部屋に過ごしているのですが、自宅だとサークルで長時間の留守番だったので、ウロウロ徘徊しすぎたり、心配も多かったのですが、そばにいられる分、寝ている時間はバリケンに入ってもらっているので、無駄なウロウロはない感じ。
お昼休みや、ちょんまげが目が覚めたタイミングでサークルに出してあげて・・・という感じで過ごしてます。
もう少し練習時間を長く取ろうと思っていたんだけれど、ちょっと獣医さんに行くことになり・・・。
はじめてしまいました。
3日午後、ふみふみ祭をしてしまったちょんまげの手を洗って、その後部屋に放したらびっこ。
よろよろ歩ける時もあれば、手を付けず転がってしまうことも。
腕を触っても嫌がらないのに、足の裏を触ると嫌がる。
よく見ると、パッド周辺が腫れているような。
獣医さんに行った所、やっぱり炎症を起こしてしまっているとのこと。
でも、薬は腎不全で飲めないので、消毒と外用薬でまずは対処することになりました。
嫌がるので暴れて大変ですが、ボケのせいかまったく自分の身づくろいもしないので、
足を舐め舐めすることもなし。
先生には、舐める様子があったら絶対悪化するから保護するようにって言われたけれど、
まったくそんなそぶりもないので、大丈夫です。

この前、土曜日に点滴が1週間に1回にして、やった~!って思っていたのに、
翌日から気持ち悪くなってしまい・・・。
点滴は分量少なめにやってもらうことにしました。
でも、土曜日の朝また気持ち悪くなってしまい、点滴は土曜日のお昼近くにしてもらったから、
点滴は関係ない?と思ったんだけれど、金曜の夜で胃酸を抑える薬が切れてしまっていて、
土曜日の朝に飲めてないから?かもしれない。
とにかく、まずは薬を切らさず、点滴少なめで様子を見て、大丈夫そうだったら
点滴の量を増やしてみるつもり。

ちょんまげの体調を見つつ、会社に連れてきて様子を見ようと思います。
ダンナが早い日は、お家でお留守番してもらおうかと。
いろいろありますが、ちょんまげにとっていい日々が過ごせるように考えたいな。
[PR]
by mamemamemameji | 2014-08-05 11:41 | ちょんまげ様子

最近のちょんまげ

ブログ、急に止まってしまって心配してくださっている方もいらっしゃいますよね。
ごめんなさい、ちょんまげ元気です!

金曜日から、ダンナさんが実家に法事で帰ったので、
私は犬達の世話をしてました。
土日はちょんまげも私がずっと一緒だったからかとってもイイコで。
ただ、日曜日の夜に羽田にダンナを迎えに出たら、出発から30分でお祭り状態でした。

週末から抗不安サプリをあげだしたおかげか?
よく寝ます。
月・火のお留守番は、途中何度も起きてローギアでウロウロと歩き回っていたのですが。
このままトップギアになり、高速スピン徘徊→お祭りだな・・・と思っていたのに。
またスコーンと寝てくれたりの繰り返しで、お祭りもありませんでした。
これをサプリとおかげ!と思ってしまうのは気が早いのですが、サプリを続けてみよう!と思えてます。

ただ、夜暑いみたいでハァハァします。
サークルの中でもベッドよりもクーラーの冷気が来る場所にコロンと転がっていることが多いです。
首には保冷剤をよく巻いています。
クーラーがまだ効いてない時間や、涼しいのにちょんまげだけハァハァしている時には効果絶大です。
夜も一応、ペットボトルをそばに置いてますが、この前夜中に目が覚めたら顎を乗せて寝てました。
今朝は、朝ごはん食べた後にソファに乗せたらそのままグーグーねて、3時間半後に起こしたら排泄両方してくれて、ちょっと安心して会社にこれました。

酸素ボックスは一時返すことにしました!

ってことで、ちょんまげかなり健やかに過ごしてます。
酵素野菜入れた犬おじやペーストは、ちょっと気に入らないみたいだけど・・・。
次は週末に病院で点滴。
今度は週一だけど、量は少なめに入れてもらわないとね!
[PR]
by mamemamemameji | 2014-07-30 11:12 | ちょんまげ様子

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧