病気の数が増えてきてしまったので、犬たちの通院記録に名前変更。


by mamemamemameji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:腎臓 ( 16 ) タグの人気記事

8月18日あたりのちょんまげ

ちょんまげさん、相変わらずご飯あんまり食べません。
いろいろなものを目の前に出してみてテストするのですが、食欲自体が無いわけではなく、やはり食べムラが激しくなってきたという所でしょうか・・・・。
あれこれ目新しい物をあげるにしても、胃腸障害が心配です。
なので、缶詰にも酵素をぶっかけて、最後はバーミキサーでガーッとペーストにしてしまいます。
このペーストがまたベチョベチョして舌触りがイヤなようで嫌がります・・(涙)
数粒、ドライのフードを差し出してみるとガツガツ食べます。
でもペーストにすると・・・嫌がる。
でももっと液体みたいにすると・・・結構舐める。
でも液体みたいにすると・・・1日量でどえらい量になってしまう。
そうすると舐める力が弱いので空気もいっぱい飲み込んでしまってまた胃にガスが溜まってしまいそうで怖い・・・。
という堂々巡りを日々しております。
基本的には、パクパクとがっついて食べてくれるものを食べてもらって、不足分はキドナと酵素でカロリーを補えるのが理想なんだけどな・・・。
難しいです(涙)

ちょんまげが今好きなものでいうと、
・ドライフード
・パン
・ヨーグルト
・酵素
・キドナ
・じゃがいも
・かぼちゃ

これらはかなりがっついてくれます。
でも、ドライフードは沢山あげるわけにいかないし・・・もう少し食事っぽいのを何とかしたいのね。

ドライフードでも、グレインフリーとかオーブンベイクドだったら、消化がよかったり、膨らまないからふやかしても量が食べられるんじゃ?と思っていて、グレインフリードッグフードのお試しパックを購入してみた。
グレインフリーのドッグフードが4種とおまけが入っているもの。
その中で、いつもおやつでは使っていたジーウィーピークのエアドライフードってのがありました。
これって、肉度がすごいので、良質のタンパク質を与えたいといえども、ちょっと多すぎるかな・・・と思って敬遠していたんだけど・・・。
オフィシャルサイトを見ると、病気の子にこそ、あげてほしい的なことが書いてあります。
慢性腎不全の子にもこれをあげろと。
でも、ここの考えは、良質なたんぱく質を与えることで腎臓の負担を減らし、リンは吸着剤で最小限に留めるという考え方で、私もそう思っていたからちょっとスッキリした。
でも、エアドライフードは水に付けてもふやけないそうだから、ちょんまげが消化できるかどうかが悩みかも。

とりあえず、数枚酵素掛けて放置したものをあげてみたのだけれど、薄っぺらいし硬さがある程度あるので、つまんで差し出して、ちょんまげがほんの薄っぺらく開ける口の隙間にもさっと突っ込めるのでいいかも。
※これもちょんまげの謎なんだけど、あくびをしたりは出来るくせに、口が開かないんです。ご飯はよっぽど好きなものだとほどほど口が開くけれど、どちらかというと前歯でつまむ感じで・・・。これは今年3月に体調崩した時からかな・・・もっと前からだったかな。獣医さんは信じてくれないんだけど・・・開かないの~!

8月15日土曜日からリン吸着剤のレンジアレンを開始しました。
それと、17日月曜日からアルサルミン10%液(胃粘膜保護とリン吸着)も。
でもこの液体が難しくて・・・何も混ぜずにそのままあげて欲しいとのこと。
無理だろ~
先生が2.5mlのシリンジも1本くれたのですが、これであげるなんて絶対無理・・・って思ったのに、味がマシなのか?出来ました!(驚愕)
実はちょんまげ、右の前臼歯を子供の時に抜いていて隙間があるんです。
ガッチリ噛みこんでまったく開けられない(無理やり開けると噛まれる)口だけど、そのちょうどいい隙間からシリンジを突っ込んであげることに成功。
今、朝晩の薬やサプリメントも液体にして舐めさせたり、じゃがいものと混ぜてあげたりしてるんだけど、まったく成功しない(涙)
量が多すぎて、結構な量になっちゃうから・・・。
でも、これも液体にしてシリンジであげられるんじゃないか??と期待。
今夜チャレンジしてみます。

ちょんまげ、昨日体重測ったら、太ってる気がした。
重たいし(笑)
いつもハーネスと保冷剤バンダナ付きで4.4kg位なんだけど、保冷剤なしでも4.48kgって言われた。
といっても、静止が出来ないから体重は「だいたい」なんだけどね~
まったく痩せてきてはいないので安心。
カロリー不足を気にしすぎて太ってるんじゃないといいけど・・・。

少しずつ、食べてくれるものが増えてきた気がしてます。
食欲不振は、胃腸障害と腎不全(腎不全でも結局食欲なくなるし)両方だと思うって言われたけど・・・。
とにかく食べられるようになってくれて、力つけてもらわないと!!!
気力が戻れば、きっといろんな力を発揮してくれるはず。
低タンパク質の食事を続けると、食欲不振になるって書いてあるページもあったし。
そのためにも、美味しく食べてもらいたい。


[PR]
by mamemamemameji | 2015-08-18 17:48 | ちょんまげ様子

8月11日あたりのちょんまげ

先週の木曜日、主治医の先生の診察を受けた時は「ちょんまげ復活」ってカルテに書いてもらったのに・・・。
どうもパッとしません。
動きが悪い訳でもないんだけど・・・。
食欲があんまりで、より好みします。
これだ!ってパクツイても、長続きしません。
むー。

7,8,9日と朝食べないからとあげていた液体を一口ゲロリン。
さすがに9日は点滴に行って吐き気どめいれてもらいました。
吐くようなことはまったくないけど、食欲出るかな?と思ったけど、出ませんでした・・・。
でも朝は固形は食べたくないみたいですが、液体にしてドロドロにしたものは、よくナメナメしてくれるので、缶詰フードを液体にして飲んでもらってます。

ネットでいろんな腎臓ケアの缶詰やらキドナなどをどっさり買い込んでみた。
お友達が愚痴ったらすぐにいろいろ送ってくれて・・・ありがたい。
それからネットで人間の腎臓病食の通販を見つけて、高カロリーゼリーとか購入してみようと思ったり。

とにかく食べムラなのに、酵素としじみ汁と甘酒とキドナなどの液体はよく飲んでくれるので、合間合間に飲ませてカロリーアップを測ってます。
カロリーのあるものばかり飲んでくれるからありがたいです。

今まで散々ネットで腎臓病について調べてきていますが、最近ようやくわかったことが。
タンパク質が入っていないものや低たんぱくの食事を進めるサイトと、アミノ酸価が高い食品を食べることが腎臓の負担を減らすというサイトがあって、アミノ酸価が高いものは、肉・魚・乳製品などのいわゆるタンパク質だと言われるもので。
この真逆とも思えることがはてなでいっぱいだったのです。
でも、それはどっちが正しいではなくて、考え方の違う2つの方法のようです。
どちらにしても、腎臓は治る訳ではないので・・・。
どちらでもいいんだったら、ちょんまげの生活の質が高いものがいいんじゃないかと思います。
かといって、アミノ酸価がほぼ100の優秀な食品だからといって、積極的にタンパク質を摂るのは怖い・・・。
ので、ベースは出来れば腎臓食にして、食べない時やトッピングとして選ぶなら、なるべくアミノ酸価が高いものを選んであげたいなって思いました。
どちらにしても、腎臓病は、カロリー不足になると、自分の体内のタンパクを栄養源にしようとするそうで、この自分のタンパク質ってのは質が悪いタンパクだそうで・・・。
カロリー不足は、腎臓に負担をかけることになってしまうんです。
なので、食べてくれなくても液体とかでなるべくカロリーを与えたい訳なんです。
ちょんまげの体重で、必要なカロリーは1日で277kcal位。
どれくらい食べたかな~でだいたい目分量ですけど、太り過ぎるのも困るけど、カロリーだけは保てるように何とか日々の食事を管理したいものです。



[PR]
by mamemamemameji | 2015-08-11 16:39 | ちょんまげ様子

3/24のちょんまげ

先日の投稿の後、やはり体調を崩してしまったちょんまげ。
ご飯は食べないし、胃に食事が溜まってしまって流動食すら、消化吸収が出来ないらしい。
歩いてもフラフラぺたんと座り込み、排泄するのがやっと。
食事をぷいっとされることばかり。
しかも腎不全だからタンパク質制限をしたいし、何でもあげていいっていう訳じゃない。

3月1日に血液検査の結果をゆげちゃんに電話して聞いたら、BUNはさほど上がっていなかったけれど、クレアチニン、リンの数値が上がってしまっていて、慢性腎不全としてのステージはひとつ悪化する方に上がってしまったという結果でした。
先生は静脈点滴っていう方法もあるけど・・・ということでした。

次の診察の時はゆげちゃんがいなくてなべ先生だったのだけれど、やはり体調が悪いままのちょんまげだったので、もう私は診察中も涙が止まらず。
「ちょんまげが乗りきれるでしょうか」と聞いたんだけど、先生はちょっと考えて・・・・「頑張りましょう」とだけ言った。
ちょんまげの状態がよくないのだと思ってまた泣きながら帰ってきた。

ちょんまげが死んだらどうしよう。
ちょんまげ死なないで!

こんなことばかり考えていた。


でも、お友達からハーブの先生と直接お話しさせてもらえる機会を頂いて。
食事であげたほうがいいものや、やったほうが良いケア。
自分がやっているけど、いいかどうか迷っていたものを「いいですよ!」って言ってもらえたり、ちょんまげの生命線だと思っていたパンケーキも小麦粉のせいか消化出来なくて吐いていることを伝えると、山芋やオートミール粉、米粉もいいよ!って教えてもらって。
山芋やじゃがいも、里芋は消化を助けてくれるからあげてね!って言ってもらったり。
まだまだできる事がいっぱいある!って思えた。
ちょんまげが食べたくない時は無理に食べさせない。
「次はきっと食べれるよ~」って言ってあげる、そんなことを教えてもらった。
それだけでも目線がちょっと上がった気がして。
ただただ無理せず、ちょんまげを信じてせっせとカモミールの温湿布をしてあげたり、朝晩と枇杷の葉こんにゃく温湿布をしてあげて、ちょんまげの力が湧いてくるのを待った。

3月17日頃からようやく、食事を食べられるかな?っていう感じになってきた。
ちょんまげはずっとドライフードをふやかしてペーストにした流動食だったから、少しでも形があるものを調子が悪い時に与えるのには不安があった。
でも、少しでも食べられれば・・・と思って、腎臓系の缶詰フードをあれこれあげだしたら、少しずつ食欲が湧いてきた様子。
ウンチはその分、少し柔らかかったりするときもあるけれど、食べられたほうがいいと思って缶詰をあげるようにした。
いろいろ違うメーカーを買ってみたけど、結局はあげ慣れていた腎臓サポートの缶詰でモリモリ食べる。
1日1缶食べてくれたら、ちょんまげ体重ではノルマ達成になるらしい。
でも、ノルマとか気にせずに食べれる時に食べさせてあげて、残したら無理させず引き上げる。
ただ、柔らかいのは食べにくいみたいで、お皿にぺったんこって押し付けちゃって自分で舐め取れなくて困ってる様子。
時々こんもりしてあげたり、手で丸めて鼻先に持って行ってあげたり、食べさせ方は工夫してるけど、よく食べてくれる。

食事のせいか、体調のせいなのか、うんちが1日1回のことがちょくちょくある。
すごく心配になる・・・・。
おしっこの感覚も長くなり、昔ほどケージの中で漏らすこともなくなったのは、缶詰でお水が足りないのかな?
食事の後にお水を飲ませることを習慣にする。
時々気がついた時に、缶詰少し入れたお水を差し出してみたりするようにした。
でも、おしっこの色は最近すごく濃い。
ごはんのせい?体調のせい?

ちょんまげがすごく好きなモノを発見。
クックンラブというメーカーのレトルトごはん。
腎臓サポートでもあんまりな日に、とりあえずとひとさじあげてみたらすごい食付き!
うれしいので早速購入。
とりあえず、製氷皿で小分けしてしっかり冷凍。


アミノ酸バランスがいいしエネルギーもあり、飲む点滴と言われている甘酒。
麹の甘酒をちょんまげのために作るようになった。
なのに・・・あまり好きでない様子(汗)
ゴロやチョッパーはちょんまげばかりいいものを食べててずるいずるい!って思ってる様子。
ちょんまげのサークルの中で必死でちょんまげにご飯たべさせていると、上からヨダレが降ってきたり、時々ゴロ自身が降ってきたりする。
君たちにも美味しいもの、あげようね。

ちょんまげと同時期、ゴロもまた吐き気が止まらず吐出ばかりで困った。
今回は吐き気止めの薬はもらったけど、点滴には通わなかった。
車酔いするゴロには悪影響だと思ったのと、吐き気止めでゴロの吐き気は止まらないのがわかったから。
ちょんまげと同じ原因なので、とにかく流動食をゴロの分も作りまくった。
今回は少し軽めに復活してくれてホッとした。

※覚書
ちょんまげは吐き気止めを打つと食欲が増し、元気になる。
[PR]
by mamemamemameji | 2015-03-24 17:32 | ちょんまげ様子

9/18ちょんまげの様子

ちょんまげさん、基本的には元気にしてる・・・のかな(汗)

今年6月に体調を崩してから、腎臓の値もかなり悪くなり。
点滴を続けて7月には腎臓の値も前程度の慢性腎不全に落ち着きました。
ただ、週に1回程度、くちゃくちゃ気持ち悪そうにする、ガハッとする、床を舐めたりシーツをちぎったりするような行動が現れて、ちょっと体調を崩すのがどうしてもなくならず。
家に置いておくのも心配なので、各方面からのアドバイスを頂き、8月からはこっそりと会社に連れて行って様子を見つつ、何かあればすぐ病院に行ける体勢にはなっています。
8月頃は調子の悪さがない時もすんごい調子がいいという訳ではない低空飛行ではあったのですが、9月に入ってからフード等色々変更してみたので覚書しておきます。

9月2日に体調不良で病院に。
この時はひさびさにかなり悪くて夜眠れませんでした。
気持ち悪いだけでなく苦しそうだったので、色々調べた所、シニアの病気で消化能力の低下で胃が張ってしまうと苦しくなるというのがありました。
病院で診察を受けて、夜の苦しんでいる動画を見せたところ、やはり先生も同じ意見で、かなり痛いんじゃないかと言っていました。
そこで、胃を張らせないような食事や生活にシフトしてみることに。

・胃腸薬を1種類追加
・フードはふやかして与える。(腎臓サポート+キドニーケア)
・食事は1日3回
・消化時間が揃うように炭水化物(穀類)を抜いてみる
・良質のタンパク質を追加
・生のレタスをあげる
・食事はフード以外すべてペースト状にする
・水のがぶ飲み禁止(1日水分として240cc目標)

水は先生によると「エア水飲み」になりがちで、空気ばかり飲んでしまうのも胃が張ってしまう原因になるそう。
とにかく、胃が張らないように気をつけようと思って生活してきました。
ドライフードをふやかすとすごく量が多くなってしまうんだけれど、先生に聞いたら胃の中で膨れてしまうよりも、最初から量が多い分には問題ないそう。

このおかげか、ちょんまげ9月は本当に元気で。
こんなに元気になって、嬉しい!と思っていたのもつかの間。
ちょっと長く間が開いたけれど、火曜日にまた調子が悪くなり病院で早めの定期点滴。
朝にセレニア半錠を与えたけれど、まだ気持ち悪いようなので、点滴でも吐気止を入れてもらった。
その後、元気そうにはしていたんだけれど、夜から気持ち悪いくらい寝るようになり・・・。
翌日の会社でも気持ち悪い位寝て・・・目が開かないというか、眼力がない。
覇気がなくどんよりしてる。
でも、食べるものは食べてる・・・。
会社のサークルの中にヨダレがポツポツ・・・結構ヨダレが出てる気がする。
心配なので、血液検査も兼ねて本日木曜日また点滴に。
今日は吐気止入れてもらわなかった(汗)
血液は暴れて針が抜けてしまったので、少量しか取れず、必要最低限の血液検査となりました。
結果は夕方には帰ってくるそう。

なんかね。
あまりにも9月嬉しくなるほど元気でね。
とっても喜んでいたから、今回ちょっと体調不良なのが心配になってしまって・・・。
なんともなければ、充電中ってホッと出来るんだけれど。
[PR]
by mamemamemameji | 2014-09-18 16:29 | ちょんまげ様子

8/20ちょんまげの様子

ちょんまげさん、元気にしています。
いろいろな試行錯誤をしつつなので、どれがいいのか悪いのかの確定は難しいですが、全体的にとても安定しているとは思っています。
会社には毎日いっしょに出社して様子を見ていますが、毎日判で押したような行動をするちょんまげです。
たいてい午前中は、サークル内のバリケンでバクスイしております。
お昼休みに起こして一緒にお昼を食べて、排泄したり、眠いからと二度寝してしまったり。
多少起きた時にクルクルしますが、30分程でまたバクスイ状態に。
夕方は4時~5時に起床して、クルクル開始。
この時間はカメラでずっと監視していて、うんちょすしたら、ダッシュで別フロアまで走っていきます。
しなければ、オウチに帰って晩御飯食べるまではしません。
平穏な、お留守番タイムになってます。

何が効果があるのかなと思った時に、抗不安サプリメントとちょんまげが好む判で押したようなタイムスケジュールを与えてあげられることかなと思います。
自宅でのお留守番だと、他2匹の男子チームが吠えたり、喧嘩したりなんてこともあったりして、ちょんまげが落ち着けなくなってしまう事もあったんじゃないかと想像してます。
カメラで見てるだけなので、事実は違うのかもしれませんが・・・。
かといって、ちょんまげが今自分の殻に更に閉じこもってしまっているというかというと、そうでもなくて。
毎日の往復1時間の通勤や、昼間も私が様子を見てあげられるということで、刺激にもなってるのかな~なんて思ってます。

ただ、週に1回位、気持ち悪くなってしまって、ぐふぐふしたり、シーツやアスファルトなどをガリガリ齧ったり、ガハッと咳をしたりというのは、なくなりません。
でもこれも色んな貴重なアドバイスをもらって、試行錯誤中です。
それと、調子があんまりな時に背中側がゴロゴロ音がしているような気がするのも気になってます。
これも獣医さんには相談してますが、様子見です。

今までは1日2食だったのですが、マメが調子が悪い時には3食や5食にしていたし、年齢的にも3回のほうが負担がないのかしら?と思い、気持ち悪い、胃酸が出過ぎてしまうことへの効果を期待して、3回にしてみるつもりです。
とはいえ、版で押した生活LOVEのちょんまげが、この習慣を覚えてしまったら、もう後戻りは絶対出来ないという覚悟も必要で、何だかじんわりとイヤな汗をかいていますが。
とりあえずやってみましょう、ということで。

食事やサプリについても、男子2匹も含めてよりよいものにシフトしていけたらなって思ってます。
サマータイムなので、今は朝4時の朝ごはんも、夜7時の晩御飯も、私があげることが多いので、こっそりワタシ好みに男子食事もシフトです(笑)

お盆休みには、ちょんまげと喜多方に旅行にも行ってきました。
とはいえ、ペンションや旅館じゃなくて、泊まり慣れた家だし、幸い雨ばかりでみんなで引きこもれたのもよかったのかも。
会社に毎日持っていってるサークルセットもそのまま家にセッティングしてあげて、ちょんまげもいつもと変わらず過ごせたかな~と思います。
こういう小さい冒険は、続けて行ってあげたいなって思う^^

お盆もあけて、少し夏の威力も弱まってきたかな?って感じます。
夏を乗り越えるのがまずはの目標だったのと、それを超えてもまだ一緒にいられそうな安心感が今のちょんまげにあることを嬉しく思ってます。
まだまだ暑い夏、みなさんも元気にお過ごしくださいね。
[PR]
by mamemamemameji | 2014-08-20 11:06 | ちょんまげ様子

8/5最近のちょんまげ

ちょんまげ、元気に日々を過ごしています。
酸素ボックスは7月末で一度返してしまい、今は部屋も広々となりました。
何回も使わなかったけれど、あってくれただけで私の心の支えになってくれました。
ちょんまげのハァハァの様子もわかってきたので、だいぶ対応出来るようになりました。
小さなアイスノンをいつも首に巻いてますが、ハァハァは収まってます。
ハァハァしてしまっても、これでしばらくすると収まります。
シニアさんは体温調節が難しいから、気をつけなくちゃですね!

8月最初の週末、ダンナさんのお姉さんがお泊りに。
ちょんまげはサークルの中でまったりしていたのですが、それでもいつもと違う雰囲気に疲れたのか?
朝の4時起床がちょっと遅れ気味。
それはそれで私は嬉しいので(笑)ありがたいけれど、4時半頃今週は起床しています。

それと、先週から少しずつ練習していたのですが、ちょんまげさん一緒に出勤してます。
別の部屋に過ごしているのですが、自宅だとサークルで長時間の留守番だったので、ウロウロ徘徊しすぎたり、心配も多かったのですが、そばにいられる分、寝ている時間はバリケンに入ってもらっているので、無駄なウロウロはない感じ。
お昼休みや、ちょんまげが目が覚めたタイミングでサークルに出してあげて・・・という感じで過ごしてます。
もう少し練習時間を長く取ろうと思っていたんだけれど、ちょっと獣医さんに行くことになり・・・。
はじめてしまいました。
3日午後、ふみふみ祭をしてしまったちょんまげの手を洗って、その後部屋に放したらびっこ。
よろよろ歩ける時もあれば、手を付けず転がってしまうことも。
腕を触っても嫌がらないのに、足の裏を触ると嫌がる。
よく見ると、パッド周辺が腫れているような。
獣医さんに行った所、やっぱり炎症を起こしてしまっているとのこと。
でも、薬は腎不全で飲めないので、消毒と外用薬でまずは対処することになりました。
嫌がるので暴れて大変ですが、ボケのせいかまったく自分の身づくろいもしないので、
足を舐め舐めすることもなし。
先生には、舐める様子があったら絶対悪化するから保護するようにって言われたけれど、
まったくそんなそぶりもないので、大丈夫です。

この前、土曜日に点滴が1週間に1回にして、やった~!って思っていたのに、
翌日から気持ち悪くなってしまい・・・。
点滴は分量少なめにやってもらうことにしました。
でも、土曜日の朝また気持ち悪くなってしまい、点滴は土曜日のお昼近くにしてもらったから、
点滴は関係ない?と思ったんだけれど、金曜の夜で胃酸を抑える薬が切れてしまっていて、
土曜日の朝に飲めてないから?かもしれない。
とにかく、まずは薬を切らさず、点滴少なめで様子を見て、大丈夫そうだったら
点滴の量を増やしてみるつもり。

ちょんまげの体調を見つつ、会社に連れてきて様子を見ようと思います。
ダンナが早い日は、お家でお留守番してもらおうかと。
いろいろありますが、ちょんまげにとっていい日々が過ごせるように考えたいな。
[PR]
by mamemamemameji | 2014-08-05 11:41 | ちょんまげ様子

最近のちょんまげ

ブログ、急に止まってしまって心配してくださっている方もいらっしゃいますよね。
ごめんなさい、ちょんまげ元気です!

金曜日から、ダンナさんが実家に法事で帰ったので、
私は犬達の世話をしてました。
土日はちょんまげも私がずっと一緒だったからかとってもイイコで。
ただ、日曜日の夜に羽田にダンナを迎えに出たら、出発から30分でお祭り状態でした。

週末から抗不安サプリをあげだしたおかげか?
よく寝ます。
月・火のお留守番は、途中何度も起きてローギアでウロウロと歩き回っていたのですが。
このままトップギアになり、高速スピン徘徊→お祭りだな・・・と思っていたのに。
またスコーンと寝てくれたりの繰り返しで、お祭りもありませんでした。
これをサプリとおかげ!と思ってしまうのは気が早いのですが、サプリを続けてみよう!と思えてます。

ただ、夜暑いみたいでハァハァします。
サークルの中でもベッドよりもクーラーの冷気が来る場所にコロンと転がっていることが多いです。
首には保冷剤をよく巻いています。
クーラーがまだ効いてない時間や、涼しいのにちょんまげだけハァハァしている時には効果絶大です。
夜も一応、ペットボトルをそばに置いてますが、この前夜中に目が覚めたら顎を乗せて寝てました。
今朝は、朝ごはん食べた後にソファに乗せたらそのままグーグーねて、3時間半後に起こしたら排泄両方してくれて、ちょっと安心して会社にこれました。

酸素ボックスは一時返すことにしました!

ってことで、ちょんまげかなり健やかに過ごしてます。
酵素野菜入れた犬おじやペーストは、ちょっと気に入らないみたいだけど・・・。
次は週末に病院で点滴。
今度は週一だけど、量は少なめに入れてもらわないとね!
[PR]
by mamemamemameji | 2014-07-30 11:12 | ちょんまげ様子

7/24、25のちょんまげ

この日は奇跡的に、トイレの失敗なし!
というか、トップギアの徘徊がなかったので、うんちをしなかったから、ふみふみもなかった。
こんなの久しぶり~^^と超幸せな気持ちになりました。

体調も心配だけれど、やっぱりふみふみされちゃうとかわいそうでかわいそうで・・・。
ちょんまげはボケて徘徊している訳だから、かわいそうとかツライとか思ってないだろうけれど・・・やっぱりね。
ただ、夜中に2回程激しいハァハァで起きたちょんまげ。
部屋のエアコンは低め設定で、ダンナは布団をかぶって寝てる位。
アイスノンもちょんまげのそばに置いてあるのに・・・どうしたんだろう。
暑いはさすがにないと思うけれど、体調が悪く無いといいなぁ。

で、翌日25日に獣医さんに行ったのですが、ちょんまげとても元気で。
体調も元にもどったので、いろいろ元通りにやってみましょうということに。
点滴も少量を週2入れていたのを、今回から週1で量を増やすことになりました。
お散歩も暑くない時間なら連れ出してもいいそうで、少しずつ普通の生活を取り戻したいと思ってます。

が。

朝9時に獣医さんでうんちしたのに。
病院出る時からめっちゃ興奮状態で走り回ってたこの子。
家に帰っても興奮さめやらずで、どうやらトップギアに入ってしまった模様。
点滴のせいかおかげか、留守番中に普段失敗しないチッコもサークル内のトイレじゃないところでしちゃったり、夕方うんちもしてふみふみ祭(:_;)
ダンナさんも早く帰ってくるはずだったし、9時にしたから大丈夫だ~♪って安心していたけれど、ぬかよろこびでした・・・。
やはりトップギア徘徊になっちゃうと、どうにもダメみたいです。
獣医さんで、抗不安サプリの許可が出たので、今日からあげてみよう!って思ってたら・・・・。

家に帰ったら、ちょんまげの調子がいまいち。
気持ち悪そう・・・。
くちゃくちゃぐふぐふ、ゲハッと気持ちわるそうな様子。
床なめたり、カーペット引っ張ってむしったり、また様子がおかしい・・・。
ゲハッってあまりにずっとしていて、めちゃくちゃ心配になる。
呼吸はさほど荒くない。

食事もいつもと同じものしか与えてないし、違うことといえば点滴の量を増やしたことだけ。
これは次回獣医さんで関係性が考えられるかを相談してみよう。

夜中もずっと寝てはいるけれどくちゃくちゃ気持ち悪そう。
朝も変わらず。
吐気がないので、胃酸が上がったか内臓の方で嘔気があるんだろうと思い、
少量のご飯をあげる。
問題なかったので、2時間後またあげる。
お腹が落ち着いたのか、ちょっとぐふぐふはしているけれど、やっと眠った。
様子を見る予定。

それに追加して普段健康優良児のチョッパーまでも、軟便と嘔吐。
夜7時に食べたドッグフードが朝3時にまだ未消化で出てきていたから、胃の働きが鈍っている様子。
暑いから、ダメージでちゃったかな・・・。
こちらも様子を見て、必要なタイミングで獣医さんに行く予定。
このまま収まってくれるといいんだけど。
朝ごはんはちょんまげの腎サポ缶のおすそ分けのみ。
気持ちは元気そう。
[PR]
by mamemamemameji | 2014-07-25 11:45 | ちょんまげ様子

7/10のちょんまげ

昨日は、会社から帰る寸前にちょんまげがひさびさのお祭りを繰り広げてるのを発見!
ギャーーーーーーーー!
ちょうど、ダンナも散歩でおらず・・・ガーン。
半べそかきながら家に帰ったら、ダンナさんがうんこまみれのちょんまげとタイルカーペット洗っておいてくれました(涙)
やばい、感動した・・・。

ちょんまげはとっても元気で、先週の日曜日も体調を心配していたので元気になってよかったよかったと思っていたんだけど。
朝3時に起床したときは元気。
4時に朝ごはんもガッツリ。
5時に寝ているちょんまげを見ると・・・呼吸が荒い。
スヤスヤ寝ているように見えるけれど、呼吸がうさぎ呼吸。
マメのARDSの最初がこの症状だったので冷や汗が吹き出る。

測ると40回/30sec!
普通は、10~30回/minだから、3倍!?寝てるから安静時なのに・・・。
何度測っても変わらない。
7時まで測って変わらなかったので、朝一で病院へ。
受付で呼吸が早く苦しいと伝え、主治医の先生は他の診察があるので、他の先生に酸素与えながら診察してもらった。
とりあえず、レントゲンとエコーの結果では、左肺の一部があまり膨らんでいないようだっていうことと、心臓の周りにうっすらと水が溜まっているとのこと。
腫瘍からの出血も考えて貧血の検査と、腎臓の検査も。
貧血はないそうだけれど、検査結果は夕方ということでとりあえず家に帰った。
苦しいのか眠れずにウロウロ歩くちょんまげ、ハァハァ苦しいのに寝てもくれない。
本当にどうしようか困ったけれど、獣医さんはまだ慌てなくてもと言ってたけれど、散々悩んで酸素ボックスを選定してレンタルの申し込みをした。
いろいろ相談に乗ってくれたみなさま、どうもありがとう。
とりあえず、すぐに持ってきてくれるのと、いままで2回借りてること、通っている獣医で使っている酸素ボックスということでこちらを選びました。
午前中は泣きながら途方にくれて過ごしたけれど、午後は仕事を家でできるようにメールの設定やらあれこれ環境を整えながら、ちょんまげ部屋をもうリビングに移動しちゃうことにして、酸素ボックスが来た時のフォーメーションに変更。
サークルの中は、いままでと配置はほとんど同じだし、同じものを使ってるけれど、それでもちょんまげは落ち着かず。
結局、午後も呼吸数は変わらず、動き回るので数えられないけれどきっともっと上がっているだろうしで心配で心配で・・で過ごしたけれど。
夕方、「ご飯を早めにあげたら寝るんじゃ?」と思ってあげてみた。
ガツガツ完食。
その後、こてんと寝た。
呼吸数は、30回/30sec。
少し落ち着いてきたみたい。

病院に血液検査の結果を聞くと、6月頭には70以上あったBUNが、40台まで下がってた!
クレアチニンも1.8まで。
腎臓の値は、今のちょんまげの調子の悪さにはあまり影響がない程度になってくれた。
今は心配なのは、この肺。
落ち着いてくれるといいな・・・・。

夜寝る前に見たら、呼吸数は12回/30sec。
かなり落ち着いた!標準内に入ってきた。
とりあえず、夜は寝られるかな?
ホッとしました。

何もなければ、次の通院は日曜日。
[PR]
by mamemamemameji | 2014-07-10 22:22 | ちょんまげ様子

7/8のちょんまげ

昨夜はもう寝たほうがいいんじゃないか?と思うくらいまで起きていたちょんまげ。
元気になってきたと思うけれど、疲れないかが心配で・・・。
昨日の朝ごはんをあげた時に「あれ?食欲がない?」をちょっとだけ違和感を感じたんだけど、7日夜ご飯をあげたダンナが「完食してお皿なめてたけど、食いつきがあまりだった」とのこと。
あれ・・・やっぱり食欲ない?
と、思ったけれど食後のヒヅメをガジガジしてる姿を見ていると食欲がない訳がないと思う・・・。
マメやチロルが腎不全の時は、ねちゃねちゃするものを嫌がっていたので、私のおじやポタージュのネチャネチャが気に入らないのかも・・・と思って。
今朝は、おじやは全部混ぜても水を足して全体がベトベトにならないようにしてあげたら、ガッツガッツ完食。
やっぱり食感がイヤだったみたい。
ちょんまげもこういうのを嫌がる段階に来たのかと思うとドキドキするけれど、食欲あるからヨシ!

昨日の昼間は、相変わらずバクスイしておねしょしてたけれど、夜中はなし。
オシッコもちゃんと薄いけど黄色い。

今朝は3時起床、オシッコさせてもう一度寝かしたけど、無理らしくベッドの上でグルグルグル。
諦めて、起きました(笑)
朝はちょんまげとアタシの都合で、7時半頃散歩に行きたいのだけれど、今日はもう暑い・・・・。
それに、自宅周辺はコンクリート以外なんにもない。
街路樹も7月から歩道を工事するとかで、もう数カ月前に全部なくなっちゃった。
なので、自転車のカゴに入れて駅前の公園へ。
日陰の土を選んでお散歩してみました。
うんうん、コンクリートよりもこっちがいいよね。
自転車のカゴから降ろした瞬間、ウンチ(汗)
しかもめずらしく柔らかい。
要注意。

昼間もぐうたら過ごしてる。
ケージで寝てばっかりだけど、目を開けて過ごしたりしているのではなまる。

Today's ちょんまげ
食欲 ◎
元気 ◎
オシッコ ◯
ウンチ △
変な行動 なし
[PR]
by mamemamemameji | 2014-07-08 14:28 | ちょんまげ様子

こんにちは!

3匹の犬たちの病気などについて覚え書きする分家ブログです。

lab*チロル 1996.4.17
jrt*マメ 1996.11.7 
jrt*ちょんまげ 2000.4.5

家主ひろこ@0型牡羊座
考える前にやってみよう、
でもやるならちゃんと考えよう・・・
とちょっと複雑な性格。

+ L I N K +

La-Brothers
アタクシのお店デス
のぞきに来てね♪

DOG*TRAIL
3匹+1人の楽しい生活はこちらの本家ブログで。

*このブログについて*

このブログはチロルに肥満細胞腫の疑いがあってから気持ちのやり場がなくて、記録としてつけだした私の雑記がスタートです。
情報ツールとしてみなさんに役立てるように作っているものと違い、自分で調べたり、考えたり、試したり、間違ったり・・・です。
知って欲しいと思って書いている部分もありますが、情報としては正しくない部分もあるかもしれません。
飼い主の雑記ですので、つれづれと思うままに書かせて頂きますのでご了承下さい。
色々ここで情報を仕入れても、思い込まずにかかりつけの獣医さんと相談してみて下さい。
獣医さんに話をし、相談し、悩んでることを伝えることも大事なことだと思います。

今は肥満細胞腫だけでなく、他の病気についても書いています。
犬たちとのニコニコの時間が少しでも多く過ごせるように頑張ります。

カテゴリ

全体
おぼえがき
びょういん
しらべもの
しこり
くすり
ちりょうひ
つれづれ
きもち
ようす
チロル病院
チロル薬
チロル様子
マメ病院
マメ薬
マメ様子
マメ
チロル
ちょんまげ病院
ちょんまげ様子
マメ検査結果
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

DOG * TRAIL

タグ

(318)
(215)
(198)
(93)
(34)
(34)
(17)
(16)
(14)
(12)
(10)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧